MagSafe バッテリーパック MJWY3ZAA

アクセサリ

販売中

製品型番MJWY3ZA/A
JAN4549995244960
税込11,800
発売日2021.7.20
MagSafe バッテリーパック

MagSafe バッテリーパック

商品解説

iPhone12シリーズのMagSafeに対応した純正バッテリーパック。

iPhone12の各モデル向けの新しいMagSafeバッテリーパックを使えば、バッテリー駆動時間がさらに長くなります。コンパクトで直感的に使えるデザインで、外出中でも充電が簡単にできます。iPhoneの完璧な位置に磁力でピタっと装着できるので、安全で信頼性の高いワイヤレス充電が可能です。充電は自動的に行われるので、オン/オフの操作は必要ありません。

LightningケーブルをMagSafeバッテリーパックに接続するだけで、最大15Wのワイヤレス充電が可能です。20W以上の電源アダプタを使うと、MagSafeバッテリーパックとiPhoneの両方をさらに高速に充電できます。

丸い白い部分は少し凹んでおり印刷ではない

互換性/対応製品/対応モデル

ちゃんと使用するにはiOS14.7へのアップデートが必要です。バッテリー残量などがアップデートでiPhone側で確認出来るようになります。アップデートされていなくても一応充電は出来ますが表示名などが正しく出ません。

iPhoneのモデル
iPhone12Pro Max
iPhone12Pro
iPhone12
iPhone12 mini

YoutubeやSNSなどでの情報

表面の素材はマットな樹脂。カラーは白のみ。

サイズと重量

サイズ:95.8mm✕64.2mm✕11.3mm (iPhone12miniにサイズをあわせてつくってあります)

重量:117g

単独での充電使用は充電速度も遅くパワー不足を感じる

容量:1,460mAh(11.13Wh 7.62V)

本体単独充電時間:約1時間20分(20Wのアダプター使用時)

iPhone12miniをバッテリーパックだけで充電した場合(充電速度は5W並み)

2時間55分でiPhone12miniが69%まで充電でき、バッテリーパックは0%に。

このバッテリーのみで充電するのは容量やパワーが少ないため、モバイルバッテリーといった使用用途ではなく、普段からバッテリーをiPhoneに取り付けて使うことを前提とし、トータルでバッテリーのもちを長くさせるといった使用用途。

こちらのバッテリーパックをつけたままiPhoneに充電ケーブルを接続すると、バッテリーパックも逆充電できる。また逆に、バッテリーパックを充電しているとiPhoneにも充電が出来る仕様となっている。

MagSafe充電器として使った場合

熱を持ったりすると充電が進まなくなるので、80〜90%あたりで充電できなくなったりする。バッテリーパックに電源をさして使うと5時間以上満充電にかかったりするので、そちらの用途もあまりオススメできない。

純正MagSafe充電器では2時間45分前後、他社製のものだとそれ以下の短時間で満充電できたりするものもあるので、バッテリーパックをMagSafe充電器代わりにするのは非効率といえそう。

対応ケースにくっつけて普段遣いでiPhoneを長く使いたい人がおすすめ

iPhoneにMagSafe対応ケースをつけた状態で使用する方が磁力が強いため使いやすい。ケースなしでiPhoneにも装着使用できますが、その場合左右のふったとき少しゆるさを感じるのでケースをつけて使うほうが磁力が強くなる効果で安定します。

MagSafe非対応ケースを使用すると磁力が弱くてバッテリーが落下しそうになるため、対応ケースを使用しましょう。

バッテリーパックを装着したままの場合、iPhoneに90%まで充電が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました