Apple好きが作るApple初心者と販売員のためのサイト

7/1 Appleの価格改定に伴いサイト価格変更中

こちらのサイトでは、現在、Appleの価格改定に伴い、変更作業を行なっております。個別製品ページやアクセサリーの一部は変更出来ておりません。使用の際は十分ご注意ください。なお、正しい価格の確認はApple公式サイトをご参照ください。

midori
midori

このサイトはApple大好き管理人が、販売員とApple初心者のために作っているサイトです。

同僚A
同僚A

製品型番や価格、アクセサリーの対応やAppleCare+など、売場で確認できるよう作りはじめたんだよ。

midori
midori

まだまだ、日々追加と手直しをくりかえしてます。

サイトは2つの部分で構成してます。

現場でチェックする製品型番などの資料部分。学習や知識の為のコラムやNews記事です。

製品型番表

midori
midori

ちょっと知っておきたいApple用語やAppleにまつわるNews、新製品についてもご紹介してます。

同僚A
同僚A

Appleのこれってどうなの?って僕たちが質問した事とか、お客様との会話を通じて出てきた疑問などをmidoriさんが記事にしてくれたり、資料をまとめたりしてるんだよ。

Midori<br>
Midori

現場ならではの豆知識なども交えて紹介しているので、皆様のお役に立てたら幸いです。

新着記事

速報情報 (2022.7.2現在)

midori
midori

Topページは、毎日更新。その日の仕事はじめにサッと知っておきたい最新Newsやtwitter情報などを速報情報として載せてます。

是非、ご活用ください。

News

7/1 Apple既存製品 急遽 一斉値上げ

Appleは日本国内の製品価格を7月1日0時から一斉に値上げに踏み切りました。

先月のMac、Mac関連品およびAppleCare+の価格改定と同様、各販路への事前連絡等はなかった模様で、各販売店では売り場価格の変更やお客様からの問い合わせ対応などに終日追われることとなりました。

価格改定商品は、先月値上げを発表したMac、Mac関連品、Mac用AppleCare+を除く、ほぼ全商品。

M2 Geekbenchスコア公表される

新チップのM2のベンチマークがGeekbench Browserで流れています。

M1はシングルスコア 1707 マルチスコア 7654

M2はシングルスコア 1919 マルチスコア 8928

ということでシングルスコアは12%向上。マルチスコアが20%向上となっています。

情報元はこちら

M2 Geekbench クロック速度判明

M2 クロック速度 3.49Ghz (M1チップは3.20Ghz)

情報元はこちら

M2 MacBookPro13 6/17午後9時〜予約開始

M2 MacBookPro13 6/17午後9時〜予約開始。6月24日発売。

6/7 Apple Mac製品など日本価格改定

WWDC2022の基調講演が6月7日日本時間午前2時からオンラインで行われました。

今年のWWDC2022では新型MacBookAir、MacBookPro13の発表が行われると同時に、現行のM1 MacBookAirの継続販売が発表されました。

かねてより、円安に伴う価格改定があるのではと噂されていたAppleですが、本日現行のMacBookAir、MacBookPro14、MacBookPro16、iMac24、Mac mini、MacStudio、StudioDisplayなど軒並み価格改定が行われました。

それに伴い、AppleCare+の価格も一部改定しております。

・MacBookAir(M1):¥115,280 → ¥134,800

・MacBookPro14:¥239,800 → ¥274,800

・MacBookPro16:¥299,800 → ¥344,800

・Mac mini (M1):¥79,800 → ¥92,800

など軒並み大幅に価格改定されております。

6/7 iOS16はiPhone8以降から対応

本日からデベロッパ向けにプレビューが開始されるiOS16。パブリックベータ版は来月中に提供予定。

iOS16はこの秋、iPhone8以降を対象に利用可能になるとの発表がありました。

6/7 WWDC2022にて新型Macノート2機種発表

WWDC2022にてAppleは次世代Mac用Appleシリコン「M2」搭載の新型Macノート2機種を発表しました。予約開始日未定で、発売は来月7月と発表しました。

2機種は、

「M2」搭載 MacBookAir フルモデルチェンジ カラーバリエーションは4色

「M2」搭載 MacBookPro13 筐体は従来モデルと同じ

現行のM1 MacBookAirは256GBのみ継続販売で512GBは販売終了に。継続販売の256GBモデルも価格が改定されています。

M1 MacBookPro13も販売終了しています。

5/17 各種OSアップデートをリリース

AppleではiOSやiPadOS、MacOSなどの各種OSのアップデートを公開しました。

iOS15.5、iPadOS15.5、WatchOS8.6、MacOS12.4など。AppleTVやHomePodminiなどのOSも全てアップデートをリリースしています。

Apple Podcastやその他の機能の強化、およびバグ修正が含まれています。

5/11 Apple iPod touch終了(在庫限りに)

AppleはiPodの販売を在庫がなくなり次第終了することを発表しました。約20年の歴史に幕。

iPod touch(第7世代)の在庫限りで終了します。Appleの復活の立役者となったiPod。そのヒットから登場したiPhone。iPodの精神はAppleに生き続けていくことでしょう。

Apple公式サイト購入ページはこちら

4/29 AirTag ファームウェアをリリース

AppleがAirTag用の新しいファームウェアをリリース(バージョン1.0.301)。

Appleは新しいサポートドキュメントで、AirTagsによって生成されたサウンドを微調整することを明らかにしました。

AppleWatch6 画面が真っ黒になり戻らない問題が判明、無償修理を実施

2022.4.23 Appleは公式サイトにてApple Watch Series6の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラムを発表しました。

ごく一部のApple Watch Series6(40mm)の画面が真っ黒になって何も表示されなくなり、もとに戻らなくなる可能性があることが判明しました。この問題が確認されているのは、2021年4月から2021年9月までの間に製造されたデバイスです。

お使いのApple Watch Series6にこの問題が見られる場合は、Apple公式サイトにてシリアル番号を確認して対象となるかどうかご確認ください。本プラグラムの対象となるデバイスについては、AppleまたはApple正規サービスプロバイダにて無償修理サービスを実施いたします。

WWDC2022開催日程

2022.6.7~11(日本時間)まで。Appleは今年のWWDC開催日程を発表しました。日本時間6月7日午前2時からオンラインにて開催。

4/1 各種OSアップデート

AppleではiOSやiPadOS、MacOSなどの各種OSのアップデートを公開しました。

主にiOS15.4やiPadOS15.4でのバッテリーが予想よりも早く消耗する可能性がある問題などの修正となっています。

AppleWatchで家電操作が可能にースマートリモコンNatureRemo

3/31、スマートリモコン「Nature Remo」の専用アプリ『Nature Remoアプリ』がアップデートに伴い、AppleWatchに対応したとNatureが発表しました。

これにより、スーザーはAppleWatchから家電の操作やシーンの実行が可能になりました。

メーカーサイトから

詳しくはメーカー公式サイト

3/21 ロボット掃除機、ルンバとブラーバがSiriで操作可能になりました

ロボット掃除機で有名なiRobotのルンバとブラーバがついにSiriで操作ができるようになりました最新の「iRobot Genius4.0Home Intelligence」ソフトウェアをアップデートすることで操作が可能になりました。

今までは、GoogleHomeとAmazon Alexaのスマートスピーカーに対応していましたが、これでHomePod miniなどでも操作可能になりました。

3/25〜 楽天モバイルでAppleWatch セルラーモデル利用ができるように

楽天モバイルではApppleWatchセルラーモデルが利用できるようになる電話番号シェアサービスを3月25日からスタートすることを正式発表しました。

価格は月額550円。ドコモと同じ料金。

利用料金としては、高め設定ではありますが、携帯回線の中では格安で利用できる楽天モバイル回線でAppleWatchのセルラーモデルが利用できるようになることは朗報です。

AppleWatchのセルラーモデルの販売数が増えてくるかもしれませんね。

現在:楽天モバイルでは電話番号シェアサービス料金3ヶ月無料キャンペーンを開催中。詳しくはこちら。

3/15 iOS15.4,iPadOS15.4,MacOS12.3などがリリース

iPhoneでのマスクをしたまま顔認証が出来るようになりました。

MacとiPad間で1組のマウスやキーボードでiPadとMacの両方を操作出来るようになりました。(ユニバーサルコントロール)

昨年、6月のWWDCで発表されたものの、延び延びになっていたユニバーサルコントロールがやってきました。

Face ID

  • iPhone 12以降で、マスクを着用したままFace IDを使用できるオプション
  • Apple Pay、およびSafariとApp内のパスワード自動入力で、マスクを着用したままFace IDを使用可能

絵文字

  • 絵文字キーボードで、顔の表情、手のジェスチャー、調度品などの新しい絵文字を使用可能
  • 握手の絵文字で、それぞれの手に別々のスキントーンを選択可能

FaceTime

  • SharePlayのセッションを対応Appから直接開始可能

Siri

  • iPhone XS、iPhone XR、iPhone 11以降では、オフラインの間もSiriが日付と時刻の情報を応答可能

ワクチン接種カード

  • “ヘルスケア”がEUデジタルCOVID証明書に対応し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種、検査結果、および回復状況の検証可能な記録をダウンロードして保存可能
  • Appleウォレットの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種カードがEUデジタルCOVID証明書の書式に対応

このリリースにはiPhone用の以下の機能向上も含まれます:

  • SafariのWebページ翻訳機能がイタリア語と中国語(繁体字)に対応
  • Podcast Appにエピソードフィルタが追加され、シーズンや再生済み、未再生、保存済み、またはダウンロード済みのエピソードを絞り込み可能
  • iCloudのカスタムメールドメインを“設定”から管理可能
  • “ショートカット”が“リマインダー”とのタグの追加/削除/検索に対応
  • “緊急SOS”の設定をすべてのユーザを対象に“長押しして通報”を使用するように変更。“5回押して通報”は“緊急SOS”の設定のオプションとして今後も利用可能
  • “拡大鏡”のクローズアップ機能で、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの超広角カメラを使用して小さなものを見やすくすることが可能
  • “設定”で保存済みのパスワードに自分用のメモを追加可能

このリリースにはiPhone用のバグ修正も含まれます:

  • キーボードで入力した数字の間にピリオドが挿入される場合がある問題
  • 写真とビデオがiCloud写真ライブラリに同期されない場合がある問題
  • “ブック” App内で“画面の読み上げ”のアクセシビリティ機能が予期せず終了する場合がある問題
  • コントロールセンターでライブリスニングをオフに切り替えてもオフにならないことがある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

ユニバーサルコントロール

ユニバーサルコントロールにより、1組のマウスとキーボードでiPadとMacの両方を操作可能

テキスト入力はiPadまたはMacのどちらからでも可能、また両者間でファイルのドラッグ&ドロップが可能

絵文字

顔の表情、手のジェスチャー、調度品などの新しい絵文字

握手の絵文字で、それぞれの手に別々のスキントーンを選択可能

FaceTime

SharePlayのセッションを対応Appから直接開始可能

Siri

A12Z Bionic以降を搭載したiPad Proでは、オフラインの間もSiriが日付と時刻の情報を応答可能

このリリースにはiPad用の以下の機能向上も含まれます:

iPad(第5世代以降)、iPad mini(第4世代と第5世代)、iPad Air 2、iPad Air(第3世代と第4世代)、およびiPad Proで、音量コントロールをiPadの向きに合わせて調整されるように設定可能

iCloudのカスタムメールドメインを“設定”から管理可能

SafariのWebページ翻訳機能がイタリア語と中国語(繁体字)に対応

Podcast Appにエピソードフィルタが追加され、シーズンや再生済み、未再生、保存済み、またはダウンロード済みのエピソードを絞り込み可能

“ショートカット”が“リマインダー”のタグに対応。“ショートカット”を作成および編集するときにタグの追加/削除/検索が可能

セキュリティに関する勧告を非表示にすることが可能

“設定”で保存済みのパスワードに自分用のメモを追加可能

このリリースにはiPad用のバグ修正も含まれます:

キーボードで入力した数字の間にピリオドが挿入される場合がある問題

写真とビデオがiCloud写真ライブラリに同期されない場合がある問題

“ブック” App内で“画面の読み上げ”のアクセシビリティ機能が予期せず終了する場合がある問題

コントロールセンターでライブリスニングをオフに切り替えてもオフにならないことがある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

macOS Monterey 12.3 — 再起動が必要です

macOS 12.3にはユニバーサルコントロールが追加され、1組のマウスとキーボードでMacとiPadの両方を操作できるようになります。このアップデートには、新しい絵文字、“ミュージック”のダイナミックヘッドトラッキング機能、およびMac用のバグ修正も含まれます。

ユニバーサルコントロール(ベータ)

  • ユニバーサルコントロールにより、1組のマウスとキーボードでiPadとMacの両方を操作可能
  • テキスト入力はMacまたはiPadのどちらからでも可能、また両者間でファイルのドラッグ&ドロップが可能

空間オーディオ

  • M1チップを搭載したMacで、対応するAirPodsを使用時に“ミュージック”でダイナミックヘッドトラッキングを使用可能
  • M1チップを搭載したMacで、対応するAirPodsを使用時に“オフ”、“固定”、“ヘッドトラッキング”の空間オーディオ設定をコントロールセンターでカスタマイズ可能

絵文字

  • 絵文字キーボードで、顔の表情、手のジェスチャー、調度品などの新しい絵文字を使用可能
  • 握手の絵文字で、それぞれの手に別々のスキントーンを選択可能

このリリースにはMac用の以下の機能向上も含まれます:

  • Podcast Appにエピソードフィルタが追加され、シーズンや再生済み、未再生、保存済み、またはダウンロード済みのエピソードを絞り込み可能
  • SafariのWebページ翻訳機能がイタリア語と中国語(繁体字)に対応
  • “ショートカット”が“リマインダー”でのタグの追加/削除/検索に対応
  • 保存済みのパスワードに自分用のメモを追加可能
  • バッテリー容量の測定精度を改善

このリリースにはMac用の以下のバグ修正も含まれます:

  • TVアプリケーションでビデオを視聴中にオーディオが歪んで聞こえることがある問題
  • “写真”のアルバムを整理する際に写真やビデオが意図せず移動されることがある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

watchOS 8.5には、以下の新機能と機能改善、およびバグ修正が含まれます:

  • Apple TVでの購入とサブスクリプションの承認機能
  • Appleウォレットの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種カードがEUデジタルCOVID証明書の書式に対応
  • 心房細動の検知を改善するために設計された不規則な心拍の通知のアップデート。この機能は、米国、チリ、香港、南アフリカ、およびその他多数の地域で使用可能。バージョンを確認するには、こちらにアクセスしてください: https://support.apple.com/ja-jp/HT213082

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

詳細はチェックできなかったが、AppleWatchで購入とサブスクリプションの承認機能が追加されているのでその連携かと思われます。

3/9 AM3時 Appleイベント

4つの新製品が発表されました

iPhoneSE(3rd) 5G対応、A15搭載

iPadAir(5th)  

   5G対応、M1搭載、フロントカメラに「センターフレーム」機能搭載、

   USB-Cの転送速度が第4世代より最大2倍向上

Mac Studio  M1 Max or M1 Ultra搭載 (249,800円から)

Studio Display  27インチ5Kディスプレイ (A13搭載、センターフレーム対応センターカメラ搭載、空間オーディオ対応6スピーカー、スタジオ品質カメラ搭載) (199,800円から)

1つの新チップが発表されました

・M1 Ultra

iPhone13、iPhone13Proに新色が追加されました

iPhone13ProとiPhone13Pro Max

・アルバイングリーン

iPhone13とiPhone13mini

・グリーン

Mac StudioとStudio Displayの即日予約開始 

iPhone新色とiPhoneSE(3rd)、iPadAir(5th)は3月11日午後10時から予約開始予定

発売日は本日発表製品は全て3月18日から

3/9 新製品発表に伴う、チェックポイント

✔️ AppleCare+ 価格の変更

  ・iPadAir(5th)iPhoneSE(3rd)9,800円。(前モデル価格から変更)

  ・Mac Studio22,800円。(独自価格)

  ・Studio Display20,800円(独自価格)

✔️ iPadAir(5th)とiPhoneSE(3rd)は日本では価格値上がり(為替相場が円安の為)

✔️ iPadAir(5th)の色は(4th)とは違います。SE(3rd)も違います。

✔️ iMac27の販売が終了

  「Studio Display(¥199,800~)」と「Mac Studio(¥249,800~)」や「Mac mini(¥79,800~)」を組み合わせて提案か !?

  MagicMouse(¥8,800~)とTouchID搭載Magic Keyboard(¥15,800~)をセット。

AppleWatch対応の睡眠記録・分析・改善アプリ「セルフバンク」のiOS版がローンチ

<注目ニュース>

寝不足世界ワースト1位と言われる日本、2016年にアメリカのシンクタンク「ランド研究所」が睡眠不足で生産性が落ちたことによる影響を弾き出した試算によると、日本の経済損失は年15兆円とされているとのこと。

株式会社セルフケアテクノロジーズは、睡眠の質を測定、改善できる無料の健康管理アプリ「セルフバンク」のiOS版をローンチしたと発表しました。

リリースの背景

ダイエットは体重計に乗ることから始まり、血圧の管理は血圧計で測ることから始まる。健康増進においては「該当のヘルスデータが測定できること」が重要であり、裏を返せば数字で可視化されない健康指標を生活者が気にすることはないという。

日本は寝不足世界ワースト一位と言われ、2016年にアメリカシンクタンク「ランド研究所」が睡眠不足で生産性が落ちたことによる影響を弾き出した試算によると、日本の経済損失は年15兆円とされているということだ。

睡眠データを手軽に苦痛なく測定できるようにするために、同社では2020年12月より睡眠分野の研究を開始し、AppleWatchwo活用して睡眠時間のみならず睡眠の質を可視化する方法を模索してきた。そして富士通アクセラレーター・明治アクセラレーターに立て続けに採択され、セルフバンクの開発・改善を行ってきた。

セルフバンクが睡眠の質を可視化し、生活者がこれまで意識したことがなかった睡眠状態を測定することで自分の体調管理ができるようになる実績が現れてきたため、セルフバンクを一般公開したとのことだ。

セルフバンクの特徴

・AppleWatchを使って睡眠を自動で追跡

Apple Watchを付けて寝るだけで、睡眠の質と時間から睡眠スコアが測定できる。

・睡眠スコア、睡眠ステージ、目標グラフをわかりやすく表示

睡眠時間だけではなく睡眠の質をあらゆる観点から分析。改善ポイントが把握しやすい。

・無料アプリ、広告表示もなし

アプリ利用時に課金はされない。また、広告表示もない。

・活動量も一目でわかる

良い睡眠のためには日中の活動量が重要だ。歩数や歩行速度等が把握できる。

・筋トレ、ヨガなどのエクササイズ動画が用意されている

AppleWatchを付けながら動画を再生すると、心拍数・消費エネルギーが動画にリアルタイム表示される。

・食事記録(β版)もできる

食事時間と内容は、睡眠に大きな影響を与える。自分が食べたものを記録すると、栄養素・PFCバランスなどが可視化される。

midori
midori

AppleWatchの睡眠トラッキングアプリとしてはAutoSleepなどが有名ですが、今回のアプリはAutoSleepにはない機能が多数用意されています。

セルフバンク-睡眠記録・分析・改善アプリ
セルフバンク-睡眠記録・分析・改善アプリ
開発元:Self Care Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2/10 Apple、新たなAirTag悪用防止策を発表

Appleは2月10日(米国時間)、AirTagと不要なトラッキングに関する最新情報を発表しました

今後のアップデートで、AirTagセットアップ時の新しいプライバシー警告が表示されるようになり、AirPodsのアラート問題への対応などを行う予定だと説明している。

iPhone11、iPhone12、iPhone13のユーザーは、未知のAirTagが範囲内にある場合、「正確な場所を見つける」機能を使用して、AirTagまでの距離と方向を確認することが出来るようになる。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d6df5768ff9db1decfd03dfa52424693-1024x738.png

iPhoneユーザーが移動すると、正確な場所を見つける機能は、カメラ、ARKit、加速度計、ジャイロスコープからの入力を融合し、音、触覚、視覚フィードバックを組み合わせてAirTagまで誘導してくれる。

AirTagが自動的に音を出して近くにいる人に存在を知らせようとした時、iPhone、iPad、iPod touchで移動を検出した場合、所有するデバイスにもアラートを表示し、音を再生したり、可能であれば精密探索を使用するなどのアクションを取ることができるようになる。

その他に、不要なトラッキングの警告ロジックの改善、AirTagのサウンドをチューニングすることなどを予定しているという。

AirTag公式ページ

Beats Fit Pro 1月28日より日本販売開始

ノイズキャンセリングイヤフォン「Beats Fit Pro」1月28日より日本発売開始。

耳にピッタリフィットするウィングチップ。ダイナミックヘッドトラッキングによる空間オーディオ対応。AppleH1チップによる自動デバイス切り替えなど便利な機能を搭載。価格は税込24,800円。

カラー:Beatsブラック、Beats White、Stone Purple、Sage Gray

News source: Beats公式Twitter

Beats Fit Pro __ ¥24,800-

Beats Fit Pro – ワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォン

型番JAN
BeatsブラックMK2F3PAA4549995248692
NEW
2022.1.28発売
BeatsホワイトMK2G3PAA4549995248708
NEW
2022.1.28発売
ストーンパープルMK2H3PAA4549995248715
NEW
2022.1.28発売
セージグレイMK2J3PAA4549995248722
NEW
2022.1.28発売

(注目製品)Belkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド

Belkinから新しく発売された MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド「HPU72(ブラック)」と「HPU82(ホワイト)」。JAN:745883830985

価格は税込み17,800円。

iPhone12、13シリーズのMagSafe充電が15W充電に対応、AppleWatch7の高速充電にも対応。iPhone、AirPods、AppleWatchの3機種が同時に充電できるチャージングパッドが最新モデル用に改良されて登場しました。色もホワイトとブラックの2色。

ACアダプタも付属。

Apple好きの気になる製品です。

ソース:Belkin

HPU82

12/21より au、Apple Watch単体用「ウォッチナンバー」のau回線以外の受付を開始

auは12月21日より、AppleWatch単体で通話/データ通信を可能とする「ウォッチナンバー」について、au以外の回線の利用者の加入申し込み受付を全国のau Style/auショップで開始しました。

「ウォッチナンバー」はAppleWatchに新たな電話番号を発行し、iPhoneと一緒に携帯していなくてもメッセージ送信/通話/位置情報の共有/音楽再生が行えるサービス。サービス自体は10月18日より提供開始されていたが、この度au以外の回線(povo/UQ mobileもau以外の扱い)の利用者の申し込みが可能になった。なお、au回線の利用者はiPhoneアプリからの申し込みが可能だが、au以外の回線の利用者は店頭での手続きが必須となる。

本サービスを利用すれば、保護者がiPhoneを持ち、子供にそれと紐づけたAppleWatchを持たせることで、AppleWatchの見守りデバイスとして活用する–というように、iPhone回線を持たない家族にAppleWatchを利用させることができる。利用の際にはAppleWatch単体で持つ歩けるが、あらかじめiPhone回線との紐付けは必要。iPhone1回線につき5台のAppleWatchを紐づけられる。

「ウォッチナンバー」を利用するにあたっては、月間データ通信量が250MBで月額385円のウォッチナンバープランに加入することになる。基本料金以外に、国内SNS送信は一通3.3円(受信は無料)、国内通話料(22円/30秒)などが別途発生する。

対応機種は、iPhoneがiPhone6s/6s Plus以降(iPhone SE第一世代を含む)、AppleWatchがAppleWatch Series4以降。対応OSは、au回線の場合はiOS14以降/WatchOS7以降、au以外の回線(povo/UQ mobileも含む)の場合はiOS15以降/watchOS8.3以降。

AppleWatchの単独利用のサービスとして、auではiPhone/AppleWatchで同じ電話番号を共有する「ナンバーシェア」というサービスも用意しているが、これはiPhoneとAppleWatchを一人のユーザーが利用することを想定しており、その性質上au以外の回線の利用者は申し込めない。

注意事項:ウォッチナンバーは「ファミリーメンバー用に設定」でのみ利用可能で、「自分用に設定」ではご利用いただけません。

新型MacBookProのSDカードスロットの規格

新型MacBookProに搭載されたSDカードスロットは、最大312MB/sの転送速度に対応したUHS-Ⅱ規格であることが判明しました。性能を引き出すには対応SDカードが必要です。

他にもHDMI端子の規格は、HDMI2.0

Source:ダニエル・サイファート氏/Twitter. MacRumors, SD Card Association

M1Maxのベンチマークスコア公開

M1Maxのベンチマークスコア(Geekbench5)が公開され、「Xeon W-3235(12コア)搭載のMacPro(カスタマイズ価格1TBSSDで80万超えモデル)と同等のスコアという事でネットを賑わしています。

MacProはデスクトップパソコンで、モニターなどは別売り。Apple純正のPro Display XDRも一緒に購入すると、140万相当以上の価格になるが、ノートパソコンとはいえ、MacBookPro16インチのM1Max標準搭載モデル(CTOなし)419,800円(税込)で同等のベンチマーク性能およびXDRディスプレイが手に入る事に。

実際にMacBookPro各モデルのチップ比較でのベンチマークの発表が楽しみ。

過去のNewsリリースNews アーカイブス

OSリリース情報

現在の最新OSは以下のとおり

iOS15.5iPadOS15.5watchOS8.6macOS12.4tvOS15.5audioOS 15.5

-2022.5.17現在

製品コラム

投稿日(更新日)タイトル
2022.6.7WWDC2022 新型Macノート2機種を発表
2022.5.10iMac27に代わるのはこの組み合わせ!
2022.4.20AirPods Proの片耳をなくしたら・・購入できる
2022.4.26iPadなどを子ども用に設定する(親が管理)
2022.4.28LiDARスキャナーで模様替え
2022.4.28勘違いしやすいauの「ウォッチナンバー」って何?
2022.4.20Apple Musicに新プラン Voiceプランがこの秋登場
2021.12.14macOS Montereyについて。新機能など。(WWDC21)
2021.12.22WatchOS8について。新機能など。(WWDC21)
2022.4.6iPadOS15について。新機能など。(WWDC21)
2021.11.11ホームアプリの新機能とOSの機能をまとめる (WWDC21)
2022.4.6iOS15について。新機能など。 (WWDC21関連)
2021.12.7AppleTV4K 2nd 登場!(体験記)
2021.12.21M1 iMacだけど熱は出る(新型iMac24について)
2022.1.19大手3社、新格安プランAppleWatchセルラー非対応
2022.4.2「iCloudについて」
2022.1.19iPhoneやiPadの画面をテレビに映す方法
2022.3.1HomePod mini購入前に注意したい6つのこと
2022.2.21HomePod miniのある暮らし(体験記)
2022.4.2iPadはパソコンの代わりになるのか?
2022.4.6iPadAir5。一緒に買いたいもの。
2022.4.1Apple Watchを購入する前にまずは知っておきたい重要ポイント
2022.1.7AppleWatchで手首がかゆくなる・・湿疹がでる
2022.5.2AppleWatchって何?売り場で聞かれるQ&A 2022年春版
2022.1.19AirPodsProの空間オーディオを体験する
※緑字は更新日
Photo by 涼風

※製品コラム等バックナンバーはこちら

How to

Macで確定申告関連

更新日タイトル
2022.2.5[確定申告 e-Tax対応] M1 Macで使えるICカードリーダーをご紹介

トラブル関連

更新日タイトル
2022.4.20AirPods Proの片耳をなくしたら・・購入できる
2022.5.18Siri「少々お待ちください」「少々お時間を下さい・・」解決策
2022.6.23買ったばかりのAppleWatch 充電できない
2022.2.18AppleWatchが充電されない再起動できない
2022.5.12AppleWatchが睡眠中も点灯したままになった(解決法をご紹介)
2022.5.12macOS12 Montereyでスリープ復帰後にMagicMouseのスクロールがきかなくなる
2022.1.8iPhone12系の液晶画面が黄色く見える時の対処法
2022.2.18iOS14でiPhone11Proが急に電池の減りが早くなった?
2022.2.18iOS14でiPhoneSE2のホームボタンが反応しなくなった?

資料

製品型番表

主力製品

更新日分類
2022.6.22Mac
2022.7.1iPad(SIMフリー)
2022.7.1iPad (Wi-Fi)
2022.7.1iPhone(SIMフリー)
2022.7.1AppleWatch
2022.7.1Music・TV
2022.7.1AirTag

アクセサリ

更新日分類
2022.6.8Macアクセサリ
2022.3.23iPhoneアクセサリ
2022.3.24iPadアクセサリ
2022.3.24AppleWatchアクセサリ

逆引き一覧

更新日分類
2022.2.25製品型番(逆引き表)・・商品一覧

製品価格表

更新日分類
2022.3.18iPhone
2022.7.1AppleCare+
2022.3.18iPad
2021.10.28Apple Watch
2021.11.17ソフトウェア

ジャンル別 AppleCare+ 詳細

AppleCare+ for Mac
AppleCare+ for AppleDisplay
AppleCare+ for iPhone
AppleCare+ for iPad
AppleCare+ for AppleWatch
AppleCare+ for Headphones
AppleCare+ for HomePod
AppleCare+ for AppleTV
AppleCare+ for iPod touch

Apple用語

更新日
2022.4.21[いまさら聞けない] U1チップとは
2022.2.6[いまさら聞けない] AirPlayとは
2022.6.8[いまさら聞けない] Appleシリコンとは
2022.5.28AppleのSuper Retina XDRディスプレイとは
2022.6.8AppleのNeural Engineとは何?
2022.5.16AppleのCeramic Shieldとは

スペック等

更新日
2022.5.19iPhone iPad の最大充電量は何Wなのか
2022.5.19iPhone/iPadのベンチマーク [Geekbench] 一覧
2022.5.19歴代のiPhone/iPadの内蔵メモリ一覧
2022.4.19iPhoneやiPad、Macの転送速度について
2022.6.8歴代MacOS バージョン・名称・システム要件一覧
2022.5.20歴代のiPhone/iPadの搭載Appleシリコン一覧
2022.5.20歴代のAirPods/Beatsに搭載Appleシリコン一覧
2022.3.22歴代iPhoneの耐水性能
更新日
2022.6.8Appleシリコン M2とは (WWDC2022)
2021.10.19M1Proについて(AppleEvent発表)
2021.10.19M1Maxについて(AppleEvent発表)

おすすめアプリ

更新日
2022.3.3初心者向け おすすめアプリ AppleWatch版

サポートアプリをお客様に紹介しよう

Appleサポートアプリ

「持ち込み修理の予約、AppleCare+の延長手続き、Appleサポートへの電話など」

Apple サポート
Apple サポート
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

midori
midori

AppleCare+に加入されたお客様にはご案内しましょう。

AppleCare+加入した商品に関する問い合わせは、このアプリから電話すると優先的につながります。その他商品に関する問い合わせも、優先はされませんがここから連絡できるようになっています。

設定等・・外部資料含む

更新日
2021.4.8Apple 設定について
2022.2.18AppleWatch6の初期設定を写真で紹介
2022.1.19iPhoneやiPadの画面をテレビに映す方法
2021.7.27iCloudの容量(ストレージ)変更の仕方
2022.5.8自宅のWi-Fi改善に必要な「ネット環境測定方法」
2022.5.8オンラインストレージ型のクラウドサービスのご紹介
AppleFUN・QRコード

AppleFUNラジオ(音声によるApple情報も配信中)

StandFMにて音声にてApple関連情報を配信しています。一部番組をPodcastにも公開しています。

2021年元旦から始めた音声配信によるAppleFUN(スタンドFM版)の番組です。ラジオっぽい番組づくりで、毎回Appleに関する情報を配信しています。Appleのサービスや製品のこと、好きなことなどを音声でお届けしています。スタンドFM用に作成した番組の一部をPodcast配信もしております。気に入っていただけましたら、フォローのほどよろしくお願いします。

↓番組リストはこちら

タイトルとURLをコピーしました