macOS Venturaについて。新機能など。(WWDC22)

Mac

2022年6月に開催されたWWDC2022で発表されたmacOS Venturaについて。

macOS Ventura 製品概要

macOS Venturaベンチュラは、世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムを全く新しいレベルに引き上げます。

ステージマネージャを使うと、アプリケーションとウィンドウをシームレスに切り替えながらタスクに集中できます。

連係カメラにより、iPhoneをMacのウェブカメラとして使用できます。

また、HandoffをFaceTimeでも使えるようになり、iPhoneやiPadからMacにも、その反対にも、FaceTime通話を引き継ぐ事ができます。

メールやメッセージ、写真にも素晴らしい新機能が搭載されます。

また、Macに搭載されている世界最速のブラウザであるSafariでは、他部グループで友達と共同作業をおこなったり、パスキーを使ってパスワードのない未来を垣間見たりできます。

Ventura 対応機種

MacBook(2017以降)Mac mini(2018以降)
MacBookAir(2018以降)iMac(2017以降)
MacBook Pro (2017以降)iMac Pro(2017)
Mac Pro(2017以降)
Mac Studio

新機能について紹介

ステージマネージャ

ステージマネージャ概要

ステージマネージャにより、開いているアプリとウィンドウが自動的に整理されるので、作業に集中でき、タスクを簡単に切り替えられます。作業しているウィンドウは画面の中央に目立つように表示され、他の開いているアプリは、簡単に切り替えられるよう左側に表示されます。

画面右上の「コントロールセンター」から
「ステージマネージャ」を選択し起動
画面の中央に作業用ウィンドウが目立つように表示され
画面の左側に他のアプリが表示され、簡単に切り替えられる

複数のアプリを同時に表示させグループ化も可能。グループを切り替えて作業することも簡単。

複数のアプリをグループにまとめることもでき
同時に使用したりグループを切り替えて作業することも可能

Spotlight

Spotlight概要

macOS全体およびウェブで画像を検索できます。「テキスト認識機能」を使って画像の中のテキストで画像検索することもできます。

SpotlightのmacOS全体の画像検索、Macのローカルファイルの検索をサポートします。

Spotlightのウェブ上の画像検索は、日本語(日本)、ドイツ語(ドイツ)、英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、スペイン語(スペイン)、フランス語(フランス)で利用できます。

「テキスト認識表示」を使ったSpoetlightの画像検索は、日本語、英語、中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ウクライナ語で利用できます。

また、俳優、テレビ番組、映画、スポーツ、ビジネスなどを検索すると、豊富な情報をまとめた検索結果を表示することができます。

Spotlightが大幅にアップデート
画像中のテキストから検索も可能に
豊富な情報をまとめた検索結果が表示されます
SpotlightはmacOS、iPadOS、iOSで使えます

メール

「メール」概要

Eメールを管理するための新しい機能を使って、Eメールの送信を予約したり、送ったばかりのEメールの送信を取り消したりできます。

また、共有したコンテンツのプレビューを表示する情報量の多いリンクを追加して、美しいEメールを作成することもできます。

また、さらに賢く速くなった検索機能により、タイプミスがあっても関連性の高い検索結果が提示され、同義語の検索もできます。

midori
midori

メールの検索機能は、英語スペル修正および同義語に対応します。

メール送信の取り消しやスケージュールが可能に

「送信を取り消す」は送信ボタンを押した後少しの間 送信の取り消しができます。

「送信をスケジュール」では、あなたのメールが完璧なタイミングで届きます。

「フォローアップの提案」は返信を受け取っていない場合 追跡するように自動的にリマインドします。 そして「リマインダー」によって簡単に特定の日時にメッセージを見返せます。

メールの検索機能の強化と見直し

検索をクリックすると最近共有された書類やリンクなどが表示されます。

文字入力を始めると1文字ごとにすぐに検索候補が表示されます

ミスタイピングしても正しいつづりの結果しか表示されません※英語のみ

検索が類義語を知っている場合はそれも調べます※英語のみ

これらの新機能は全てのiPadOSとiOSにも提供されます。

Safariとパスキー

「Safariとパスキー」概要

共有タブグループを使ってウェブサイトを共有しながら友達と共同作業ができます。

また、フィッシングや漏洩の被害を受けない次世代の認証情報であり、パスワードに変わることを目指すパスキーを使用します。

共有タブグループ

友人との旅行計画でもパートナーとのソファの購入でも全てのタブを一箇所でシェアできます

素晴らしいものを見つけたときはその人がタブを加えることもできます

友人が今 どのタブを見ているかが分かり内蔵されている共同作業を使って

メッセージやFaceTimeで簡単にリアルタイムでつながれます

一緒にウェブを探索するのはとても簡単です

midori
midori

リモートでの共同作業が増えた

昨今のニーズを捉えた新機能ですね。

パスキー

現在、最もプライベートなアカウントを守るにはパスワードが頼りです

ハッカーはフィッシングのような ユーザーをだましてパスワードを入手したりウェブサイトに直接 侵入し 保管された全てのパスワードを盗み取ったりします

より安全でより使いやすく永久的にパスワードに置き換わることを目指す 次世代の認証情報の作成を手伝いました「パスキー」です

パスキーはアカウントを守るため 強力な暗号化技術とデバイスに内蔵された生体認証を使います

パスキーの作成は認証するために Touch IDFace IDを使うだけです

ユーザーがパスキーを作成すると作られたサイトでしか使えない固有の電子鍵が作られます。パスキーはフィッシングできません。パスキーは決してあなたのデバイスから離れないのでハッカーはあなたを騙して偽サイトでそれを共有させることができません

ウェブサーバーに保管される秘密もないのでパスキーの流出もおきえません

パスキーはウェブ同様アプリケーションでも簡単に機能するように設計しました

パスキーはiCloudキーチェーンを使って全てのAppleデバイスと安全に同期しMacやiPhoneやiPad Apple TVで即座に利用できます

GoogleやMicrosoftなどFIDO Allianceの業界リーダーと協業しパスキーが異なるプラットフォーム上でシームレスに動くようにしています

パスキーがあればiPhoneを使うだけで近くにある他社のデバイス上でウェブサイトやアプリケーションにサインインできます

ゲーム

メッセージ

「メッセージ」概要

送信後最大15分間、メッセージを編集したり、誤送信したメッセージの送信を取り消すことができます。後で対応するためにメッセージを未読にする、といった事もできます。

「あなたと共有」の機能が向上し、他社製アプリでも利用できるようになります。

メッセージを使って、共同作業アプリ内の共有プロジェクトを開始したり、管理したりする事ができます。

さらに、メッセージでSharePlayを使えるようになるので、家族や友達と同時にコンテンツを楽しめます。

iCloud共有写真ライブラリ

「iCloud共有写真ライブラリ」概要

自分のほかに最大5人の家族と、写真やビデオをシームレスかつ自動的に共有する事ができます。

iCloud共有写真ライブラリは、参加者が写真やビデオを投稿できる、iCloudライブラリです。

「共有ライブラリの提案」を使って、最新の状態に維持することができます。

FaceTime

FaceTime概要

HandoffをFaceTimeでも使えるようになるので、iPhoneまたはiPadで受けたFaceTime通話をMacで引き継いだり、その反対に引き継いだりできます。

両方のデバイスが、同じAppleIDを使用してiCloudおよびFaceTimeにサインインしている必要があります。

両方のデバイスのFaceTime設定の「FaceTime着信用の連絡先情報」セクションで、通話に使用する電話番号またはApple IDが選択されている必要があります。

連係カメラ

iPhoneをMacのウェブカメラとして使うことにより、スタジオ照明、ポートレートモード、センターフレームなどの素晴らしい機能がMacでも利用することができます。また、iPhoneの超広角カメラによって実現するデスクビューも使えるので、Macno通話相手は、ユーザーのデスクの上と顔を同時に見ることができます。

連係カメラはiPhoneXR以降で利用できます。

スタジオ照明機能を備えた連係カメラは、iPhone 12以降で利用できます。

センターフレーム機能を備えた連係カメラは、iPhone 11以降で利用できます。

デスクビューを備えた連係カメラは、iPhone 11以降で利用できます。

アクセシビリティ

通話とメディアに対応するライブキャプション、VoiceOverと読み上げコンテンツに20以上の対応言語の追加、音声コントロールのスペリングモードなどのアクセシビリティ機能を利用できます。

ライブキャプション(ベータ版)は、Appleシリコン搭載のMacコンピュータで、英語(米国、カナダ)で利用できます。

音声コントロールのスペリングモードは、英語(米国)に対応しています。

Appleから

発表された機能は変更される場合があります。地域や言語によっては一部の機能、アプリ、サービスを利用できない場合があります。

macOS Ventura 13 アップデート履歴

Ventura 13.0.1 2022.11.10リリース(日本時間)

このアップデートにはバグ修正およびセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Ventura 13.0 2022.10.25リリース(日本時間)
タイトルとURLをコピーしました