macOS12 Montereyでスリープ復帰後にMagicMouseのスクロールがきかなくなる

Mac

macOS 12 Montereyでスリープ復帰後にMagic Mouseのスクロールが利用できなくなる不具合が出ています。

という私自身もこの不具合に遭遇しており、また本日お店の方にも同じような症状のお客様が来店されている為、状況を説明したいと思います。

なお、私個人は12月14日のmacOS 12.1 Montereyアップデート後は症状が出なくなり解決しております。

Magic Mouse
midori
midori

ネット上でもAAPL Ch.くらいしか見当たらず、まだあまり情報がないので、備忘も兼ねて情報を載せたいと思います。

macOS Montereyで発現している状況なのか?

ここからはAAPL Ch.さんの記事やApple Communityでの投稿、および私自身の状態や本日お会いしたお客様の状況などを交えてお話ししたいと思います。

Appleが日本時間2021年10月26日にリリースした「MacOS 12 Monterey」ではMacがスリープから復帰した後にAppleの「Magic Mouse」のスクロールが利用できなくなる不具合が起こっています。(一部の人に起こっており、その条件が不明)

AAPL Chさんで引用されている投稿。

I have a 2020 M1 MacBook Pro and since upgrading when I return to my Mac after taking a break, when I wake the laptop using the mouse, I notice that I cannot scroll with the mouse (Apple Magic Mouse) unless I turn the mouse off and on again.

macOS Monterey 12.0.1 & Magic Mouse / Calendar Issues – Apple Community

私は2020年M1のMacBook Proを使用していますが、アップグレードしてからスリープからMacへの復帰を、マウスを使って行うと、マウス(Apple Magic Mouse)の電源をオフにして再度オンにしないと、マウスでスクロールできないことに気づきました。

macOS Monterey 12.0.1 & Magic Mouse / Calendarの問題 – Apple Community

AppleのDeveloper Forumsによると、この不具合はBeta 8 で一時修正されたもののリリース版(Build 21A558)で再発したようで、試してみたところスリープ復帰後はクリックやズームジェスチャー(タップ)操作は可能なものの、スクロールとスワイプ(横方向のスクロール)が不可能になっていました。

Magic KeyboardやMagic Trackpadは問題なく利用できます。

スクロールが効かなくなったMagic Mouseは電源のON/OFFで問題が解決しない場合は、Bluetoothの再ペアリングやMacを再起動する必要があります。Apple Support Communitiesでは主にApple M1チップ搭載のMacユーザーが同様の問題を報告しているのでMagic Mouseユーザーの方は注意してください。

Apple Communities

私の場合

ちなみに私の場合は、2021のiMac24を今年5月に購入。TrackpadとMagicMouse共に使用しているが、使用頻度はMagic Mouseの方が多い。

同年10月26日Montereyリリースにあわせてアップデートを実行。当初、何も不具合はなかった。が、11月下旬ごろから(何日からだったかはよく思い出せない)スリープから復帰後Magic Mouseがスクロールなど反応しなくなった。私の場合は電源のオン/オフでは治らず、充電用のLightningケーブルを抜き差しすることでBluetoothが再認識して直る場合と、それでも反応しない場合、iMacそのものを再起動してなおるといった状況。

一時的に治るが再びスリープして再起動すると同じ症状を繰り返します。

スクロールだけ不具合が起こっている場合と、マウスを動かしてもマウスポインタも動かないクリックのみが反応するといった状態の時もある。

midori
midori

再認識で治るんですが、スリープ毎に同じ症状を繰り返します。

地味にめんどくさい・・・

Magic KeyboardのTouchIDも

私の場合は、スリープ復帰時以前はTouchIDを触るだけでパスワードも入れることなく復帰できていましたが、最近はこれも指紋認証では復帰しなくなっています。

スリープ復帰時もパスワード入力が必要になっています。かと思えば、短いスリープの場合は指紋認証だけでロック解除できます。

海外のコミュニティには、Magic Keyboardも時々調子が悪くなるといった報告も上がっています。

あるお客さまの場合

2017年のMacBookPro13(2P)でMagicMouseをご利用中。Montereyにアップデートしたのは先月でMagicMouseの様子がおかしいのに気がついたのは今週。

Bluetoothの項目でMagic Mouseは認識しており電池残量などもわかるが、マウスを動かしてもマウスポインターも動かず、スクロールもされない。クリックには反応する。

MacBookProのトラックパッドは何も問題ない。

やはり私同様、Lightningケーブルを抜き差しすることで認識して使える場合と再起動を必要とする場合があるが、マウスが再認識されることで使えるようになる。

マウスが故障したのでは・・と思いマウスの買い替えを希望。なお購入後に動作確認をしてほしいと相談された。Montereyの不具合として自身が現在同じ症状の為、マウスの買い替えはしないまま様子を見ていただくよう案内しました。

<macOSからくる不具合の場合、MagicMouseを買い替えても同じMacで使用する場合、同じような現象が再発する可能性が高い。Apple製品は一般家電量販店での返品対応が出来ない為、ソフトウェア面から起こる不具合はマウスそのものの不良ではない為、不良返品もできないので注意が必要です

SNSなどでの反応

iMac(Intel)をMontereyにあげたところ、Magic Mouseがスリープ復帰後にスクロールできなくなるバグに当たってしまいました。ネットの記事ではM1チップって書いてあったけどそれ以外でも起こってます。

2021/11/27 ツイッター

midori
midori

再起動やマウスの電源ON/OFFなどでとりあえず使えるようになるため、報告が思ったほど多くありません。

マウスの故障と勘違いして買い替えないで

売り場の販売員として一番怖いのは、MagicMouseの不具合と勘違いして買い替えてしまうパターンです。

Montereyと何らかの条件がトリガーポイントとしてMagic Mouseのこの不具合が発生している場合、Magic Mouseを買い替えたからといって症状が起こらないとは言い切れないところが怖いポイントです。

ちなみに私の持っているMagic MouseはiMac24に付属でついていたMagic Mouseではなく、以前使っていたMac miniと同時購入したMagic Mouse 2になります。(Intel MacBookPro13のお客様もMagic Mouse 2でした)

Magic Mouseにも電池交換式の初代や受電式に変わったMagicMouse2と今回iMac24発売にあわせてモデルチェンジしたMagic Mouseと色々あるので、その辺りも特定のMagic Mouseで起こっているのか・・知りたいところですね。

M1、Intelは関係ない模様です。

macOSの修正が入るのを待つしかないか・・

今回Montereyでは、ユニバーサルコントロールという新機能を搭載しようとしています。(現在のところこの機能は実現できていません)これは、Macで使っているKeyboardやMouseを対応するiPadでも並行して使えるようにするといった新機能です。

それに関連して、KeyboardやTrackpad、Mouseなどに関する仕様をOS上に変更かけていっていることは容易に想像できます。

それに伴ったOSの仕様変更で何らかのバグが起こっているのではないでしょうか。

リリースから1ヶ月が経ちましたが、Montereyの更新プログラムはまだ提供されていません。今の所、面倒ではありますが、スリープからの復帰を避けた使い方をするか、不具合が起こったら再起動などで対処してしのぐしかなさそうです。

今後くるユニバーサルコントロールの為に、今は待つしかなさそうです。

試してみたこと

MacのBluetoothを一度OFFにして再度認識させる

デスクトップでキーボードもマウス、トラックパッドと入力機器が全てBluetoothで繋げている方は難しいのですが、有線マウスが用意できる方、もしくはMacBookAirやMacBookProで内蔵トラックパッドが使える方は、一度Bluetoothをオフにしてそれからオンにすることで再度全てのBluetooth機器が再認識するので試してみてください。

それによってスリープ後の不具合が解消したといった書き込みも見られました。

実際に試してみました

midori
midori

私も普段Bluetoothで機器を全て接続して利用していましたが、変換アダプタを使って有線のマウスを使いBluetoothのオフ、その後オンにして再認識させたところ、翌日はスリープ復帰後の不具合はマウスもタッチIDもありませんでした。しかし、次の日には再び同じ症状が。解決しませんでした。

翌日は不具合なく使えましたが、さらに次の日にはまた同じ症状が発現しました。

なるべく使用しないアプリは終了させる

私の場合、WordPressなど作業中だとそのままにしてスリープさせることが多かったので、なるべく更新や下書き保存などをして終了させて離れるようにしました。

スリープ復帰後の不具合の頻度が下がった気がします。

現在のところ、真のトリガーポイントが不明なので、根本解決はしていません。

macOS 12.1リリース

12月14日にmacOS12.1がリリースされました。

トラックパッドなどの修正が入りました。Magic mouseの不具合が修正されているかは不明ですが、アップデート後は同じ症状が出ておりません

引き続き、状況を注視していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました