Apple Musicに新プラン Voiceプランがこの秋登場

ガジェット
midori
midori

HomePod miniユーザーに嬉しいAppleMusicの新プランVoiceについて他のプランと比較してご紹介します。

この記事でわかること

Apple Musicがわかる

Apple Musicの3プランの違いがわかる

どんなユーザーにVoiceがおすすめかわかる

お得にApple Musicを使うプランを知ることができる

Apple Musicって何?

Apple提供のサブスクリプションの楽曲サービス

Appleが提供している月額定額制の音楽サービスです。現在は個人プランとファミリープランの2つ。

プランVoice個人ファミリー
月額料金480円980円1,480円
利用人数1人1人6人まで
利用可能デバイスApple製品のみApple製品および
AppleMusic対応の
他社製品も可能
Apple製品および
AppleMusic対応の
他社製品も可能
Siriからの再生
音楽再生
プレイリスト
ステーション
歌詞表示
ミュージックビデオ
ロスレスオーディオ
空間オーディオ
ライブラリーへの
ダウンロード
Apple Music

個人プラン、ファミリープランのAppleMusicの特徴

  • Siriからの再生、音楽再生、プレイリスト、ステーション、歌詞表示ミュージックビデオの再生が可能
  • ロスレスオーディオ空間オーディオに対応
  • Apple製品以外でもAppleMusicに対応した他社製品でも再生可能
  • ストリーミング再生以外にもダウンロードでの再生にも対応している(ライブラリーへのダウンロード)
  • ファミリープランは最大6人での利用可能

Apple Musicは単独での加入以外にAppleOneといったお得セット割りのようなプランでの利用も用意されている。

Apple Musicの魅力

9000万曲と3万プレイリスト以上聴き放題

大好きなミュージシャンの楽曲やビデオ、好きなジャンルのものから今まで出会ったことがない世界の裏側の曲まで、気の向くまま自由に楽しめます。

あらゆるシーンを想定したプレイリストも多数用意されており、あなたのリクエストに応じて、おすすめの楽曲をピックアップ。

また、あなたが普段聞いている楽曲から、おすすめの曲も選んでくれます。

歌詞表示も

AppleTVやiPhone、iPad、MacなどのデバイスでApple Musicを試聴すると歌詞表示も対応しています。

Siriに頼むだけ

Apple MusicはSiriからの操作も可能です。手が塞がっている状態でもSiriに頼めばOK

ダウンロードし、オフライン再生も

好きな曲をいつでもどれでもダウンロードし放題で、オフラインでも曲を再生できます

AppleWatchでは現在AppleWatch自体に楽曲をダウンロードして再生出来るのは純正アプリのMusicだけ。Musicアプリを通じて、AppleMusicでダウンロードした楽曲をAppleWatchだけでも聴くことが可能になっています。

ラジオ配信も

最新ヒットや往年の名曲、カントリー、大人気のミュージシャンのおすすめラジオ番組も配信されています。

広告なし

もちろん、楽曲を聴くのに不要な広告等は一切なし

Siriから再生も可能なので、デバイスを指で操作しなくても楽しめます。

空間オーディオ対応のApple製品で楽しみ方が数倍に

空間オーディオ対応のAirPodsシリーズを持っていれば、ドルビーアトモス対応の空間オーディオが楽しめます。ダイナミックヘッドトラッキングにも対応しているため、あらゆる方向からのより立体的なサウンドが楽しめます。

360°サラウンドで音が楽しめる空間オーディオで、音楽の体験が進化します。今までのステレオでの楽曲が空間オーディオで全く違ったものに変わります。一度体験すると離れられない。そんな感動を与えてくれます。

HomePodシリーズがあれば「ロスレス」にも対応

HomePod miniやHomePodを持っていれば、ロスレスでの試聴も可能です。HomePodシリーズは音楽の好みも学習するので、使えば使うほど利用者好みの音楽を提案してくれるようになります。

Apple Musicは2021年6月に大幅リニューアルをした

Apple Musicは2021年6月のアップデートで、全ミュージックビデオの空間オーディオ対応と楽曲のロスレスおよびドルビーアトモス(空間オーディオ)の対応を開始した。

対応AppleデバイスとAirPodsPro、AirPodsMax、10月発売のAirPods(第3世代)で空間オーディオが楽しめる。AirPodsシリーズにはダイナミックヘッドトラッキング機能もあるため、より360度の空間オーディオ体験が楽しみやすい。

すべての楽曲がドルビーアトモスに対応したわけではないが、Airpodsシリーズはこの秋のアップデートでステレオ楽曲の空間化機能が追加され、空間オーディオには対応していなかった楽曲を擬似的に空間オーディオのように変換して聴くことが出来るようになった。

2021年10月29日時点では、AirPodsProなどの空間オーディオに対応しているiPhone、iPad、AppleTV、Mac、Home Podで最新OSの適用で利用できる。ロスレス再生はHomePod miniとHomePodで可能。

AppleMusicプランの違い

Voice以外

Voice以外のプランは、個人(1人で)利用かファミリー(複数人で)利用かの違いになります。

全てのサービスが利用できますが、個人プランの場合利用できるのは1台のデバイスのみで複数デバイスの同時使用はできません。(同時利用ができないだけで、同じApple IDに紐づいている複数の端末で利用できます。)

ファミリープランにすると、他のApple IDで利用している家族も自由に使用でき、同時に利用できるデバイスも6台にまで増えます。家族で二人以上がApple Musicを利用したい場合は、迷わずファミリープランに加入する方がお得です。

利用人数のみの違いで、個人プランもファミリープランも全ての機能が使えます。

Voice(この秋登場)

この秋登場予定のVoiceは、AppleMusicお手軽プランのようなものになります。一部機能での利用を前提にしています。

個人での利用を前提にしており、利用できるデバイスもApple製品のみとなります。

音楽は聞くけど、空間オーディオやロスレスオーディオでの利用は考えておらず、とにかくお安く楽曲を聴けたらいい。といった方におすすめです。

空間オーディオやロスレスオーディオで聴くには、対応のデバイスやイヤホン、ヘッドフォンなどが必要ですから持っていないといった方には、Voiceでもいいかもしれません。

特にダウンロード再生がVoiceでは出来ないので、自宅でHomePod miniなどで音楽が気軽に聴けたらいい・・といった方には、ちょうどよいプランではないでしょうか。

Voiceはストリーミング再生のみ

Voiceの利用には、インターネット環境が必要です。WiFiでもモバイル通信でも構いません。ダウンロード再生には対応していません

スマホなどにダウンロードして音楽を聴きたいといった方には向かないので注意が必要です。

新プラン登場でHomePod miniがますます便利に

Voice Plan (この秋登場)

Appleは2021年10月19日の発表会でApple Musicの新プラン「Voice Plan(480円/月)」を発表しました。

現在のApple Musicは2つのプラン。個人プラン(月額980円)ファミリープラン(月額1,480円)。AppleMusicは6月のアップデートで空間オーディオやロスレスオーディオに対応し、現在9000万曲が聴き放題で聴けるサービス。デバイスへのダウンロードも可能。

Voice Plan (月額480円)の特徴
  • Siriに話しかけて音楽を再生する一人のみのプラン
  • プレイリスト、ステーションを再生可能
  • Appleデバイスでのみ利用可能
  • ストリーミング再生(ダウンロードは不可)
  • 歌詞表示。ミュージックビデオ。空間オーディオ、ロスレスオーディオは利用不可。
  • HomePod mini
  • AirPods
  • CarPlay
  • iPhone
  • iPad
  • Apple Watch
  • Apple TV
  • Mac

サービス開始日は未定。

Apple Musicはこれに合わせて、Siriに話しかけて再生するスタイルに最適化された、数百の新プレイリスト追加。Siriに「落ち着いた曲をかけて」「仕事に集中できる曲をかけて」「やる気がでる曲をかけて」のように頼んだり、「こういう感じの曲をもっとかけて」のように頼むことで、パーソナライズされた音楽体験ができます。

midori
midori

Hey Siri

「やる気がでる曲」でなおかつ「日本の曲をかけて」と依頼したら

Siri
Siri

やる気(邦楽)をおかけします

この新プラン。HomePod miniには何ともありがたいサービス。HomePod miniはWifi接続を前提としたAirPlayスピーカーなので、ネット環境は必ず接続されています。そして空間オーディオやロスレスには対応していない。もともとSiriをつかって動作させる機械なので、HomePod miniでの利用を前提に出したプランとも言えそうです。

主にHomePodでAppleMusicを手軽に利用したい方にはおすすめしたい新プランといえます。

Apple Musicを お得に利用する

対象デバイスの購入で6ヶ月無料

AirPodsもしくは対象のBeats製品

Apple Musicは2021年10月29日現在、対象AirPodsシリーズおよびBeatsのご購入で 6ヶ月無料体験が出来ます。新規登録の方のみ対象。

詳細についてはApple公式サイトでご確認ください。

また、キャンペーン以前に対象AirPodsシリーズやBeatsを購入された方も対象になる場合があるので、まだApple Musicを利用したことがない方は是非詳細をチェックしてみてください。

AppleMusicへの新規登録で3ヶ月無料

AppleMusicへの新規登録

AppleMusicを今まで利用したことがない場合は、新規登録で3ヶ月無料で体験が出来ます。

Apple Oneも選択肢の一つ

iCloudなども利用しているなら

Appleには、iCloud、Apple Music、Arcade、AppleTV+がセットになった「Apple One」サービスがあります。Apple MusicのVoiceのみの利用であれば不要ですが、AppleMusicとiCloudを利用していれば、加入しても損はありません。

個人ファミリー
※5人まで追加可能
1,100円/月1,850円/月
Apple Music個人ファミリー
Apple TV+ファミリーファミリー
Apple Arcadeファミリーファミリー
iCloud50GB200GB

Apple Oneだと別途 iCloudを追加して利用できる

Apple Oneには、50GBや200GBのiCloudがついています。それとは別に、iCloud50GBや200GB、2TBのプランに加入することが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました