[確定申告 e-Tax対応] M1 Macで使えるICカードリーダーをご紹介

アクセサリ
midori
midori

確定申告の時期が近づいてきましたね。

今回は家電量販店にて販売されているICカードリーダー各種のM1 Macへの対応について調べてみました。

M1 Macへの対応について今回は調べていますので、古いMacへの対応に関しましては、各商品紹介に公式の商品サイトへのリンクを載せていますので、そちらを御覧ください。

Macでe-Taxを利用するにはICカードリーダーが必要

確定申告の時期になりました。

会社での年末調整以外でも、医療費控除や住宅ローン減税、副業があるといった様々な理由で一般サラリーマンさんでも確定申告をしなければいけない・・といったことがあるかもしれません。

簡単な医療費控除程度の確定申告であれば、2022年はiPhoneなどスマートホンだけでも申告出来るようになりました。

ですが、Macで確定申告(青色申告)をe-Taxを利用して行うには、iPhoneと連動してマイナンバーカードを登録といった事が一部の会計ソフトではできません。どうしても、ICカードリーダーを別途購入する必要があります。

勿論、今までどおり郵送での提出や税務署に持参ということであれば必要ありません。ですが、コロナ禍ということもあり、マイナンバーカードを持っている人であれば、書類作成後e-Taxで提出する方が理想ではないでしょうか。また、国は電子申請化をすすめていますので、一年でも早くe-Taxになれたほうがいいかもしれません。

今回は、そんなMacユーザーさんが確定申告を行う際に必要なICカードリーダーをご紹介します。

midori
midori

国税庁のホームページにM1 Mac利用者はICカードリーダーの対応に注意!と注意喚起されています。今回は、そこが気になって調べてみました。

『やよいの青色申告オンライン』では、2022年からMacでのe-Taxに対応。iPhone7以降のiPhoneでマイナンバーカードを直接読み取りe-Taxでの申告が可能になりました。

スマホをICカードリーダとして利用する

国税庁の確定申告サイト。2022年版については2022年1月4日より公開予定。

M1 Macも Big Surまでは各社対応済み

結論から言いますと、現在家電量販店で取り扱いしている2022年確定申告対応のICカードリーダーに関しては、ほとんどの製品がM1 Macへの対応が完了していました。非対応のモノも混在しているので注意が必要です。

OSも最新のMontereyに関してはSonyI・OデータELECOMが公式サイトで対応との記載がありました。最新OSに対しては記載がないメーカーもありましたが、少なくとも、Montereyの一つ前のBigSurであれば問題なく利用できるようです。

Macで利用するには変換アダプタが必須

各社、パソコンとのインターフェースはUSB-Aでした。そのため、USB-AポートをもたないM1 Macで使用するには、USB-CをUSB-Aに変換する変換アダプターが必要になります。

USB 変換
型番JAN税込
USB-C – USBアダプタMJ1M2AMA45475979163391,980
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5fe8bd92f8d51bcfa777b222cc31c328.png
USB-C端子からUSB-Aに変換

対応ICカードリーダー

「接触型」と「非接触型」

ICカードリーダーには「接触型」と「非接触型」があります。

「接触型」とは、マイナンバーカードなどを直接差し込んで使うタイプ。

「非接触型」とは、NFC搭載でマイナンバーカードや交通系ICカードをかざして使うことができます。交通系ICカードならかざすことで残高などをチェックすることも可能です。

最近は、一部のiPhoneやAndroidスマホなどにもこの機能はついています。

非接触型

Sony・・RC-S300 [PaSoRi(パソリ)]

Montereyまで対応したICカードリーダーです。

非接触型で、マイナンバーカードだけでなくおサイフ携帯や交通系ICカード13社など幅広く対応しています。

ドライバーソフトウェアは自動的にインストール。アプリは案内に従ってセットアップします。

インターネット接続環境が必要です。

メーカー
SonyRC-S3004548736139350

価格:メーカー直販サイト3,960円(税込)

公式商品サイト

I・Oデータ・・USB-NFC3 (ぴタッチ)

こちらもMontereyまで対応しています。最新ドライバーをインストールしてください。

マイナンバーカードやFeliCaに対応。

メーカー
I・OデータUSB-NFC34957180145747

価格:オープン価格 店頭参考価格:4,380円(税込)

公式商品サイト

接触型

ELECOM・・MR-ICD102BK

M1 Mac対応。最新OSのMontereyまで対応。メーカー公式サイトで対応が確認されています。

マイナンバーカードに対応。マイナポータルやマイナポイント申請、e-Taxなどに利用可能。

メーカー
ELECOMMR-ICD102BK4549550203722

価格:標準価格 4,862円(税込) 参考店頭価格:2,288円 (税込)

公式商品サイト

サンワサプライ・・ADR-MNICU2

M1 Mac対応。Big Surまではメーカー公式サイトで対応確認済み。

マイナンバーカードに対応。マイナポータル、公的個人認証サービス対応。e-Tax対応。

メーカー
サンワサプライADR-MNICU24969887594315

価格:標準価格 7,040円(税込) 店頭参考価格:3,280円(税込)

公式商品サイト

GOPPA・・GP-ICCR/W

M1 Macに対応。Montereyも対応。マイナンバーカード、住基カード、税理士カードに対応。公的個人認証サービスに対応。※電子マネーなどの非接触カードには非対応。

こちらのメーカーの取り扱いはI・Oデータです。

メーカー
GOPPAGP-ICCR/W4589785193108

価格:オープン価格 参考価格:2,180円(税込)

公式商品サイト

まとめ

家電量販店で販売しているICカードリーダは、パッケージに記載がなくても、M1 Macに対応しているものほとんど。ただし、非対応の物も数は少ないが存在します。最新OSへの対応は、ほぼ出来ているようだが一部メーカーではサイトにもBigSur (mac OS 11)までしか記載していない。

販売価格としては、実売2,000〜4,000円台ぐらいのようです。準備が遅れると、売り切れる商品も出てくるため、購入はお早めに。

midori
midori

12月末時点で入荷してきていた製品をすべてチェックしました。

2022年確定申告を予定している方は、新型Macを購入しても特に心配はないようです。

1月以降新しく入荷してきた一部の製品はM1 Mac非対応との表記があるものもありました。ご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました