Apple Fun 過去のNewsリリース

News

過去のNews

3/9発表 新製品予約受付中

3/11 午後10時より iPhoneSE(3rd) iPadAir(5th) 新色iPhone13シリーズの予約が開始されています。

Mac StudioやStudio Displayも予約中で発売は全製品、3月18日午前8時からとなっています。

MacStudioなどの新型Macではすでに2ヶ月以上の待ち時間の製品も出ております。

3/9 AM3時 Apple Event開催

Appleは3月8日午前10時(現地時間)、日本時間では3月9日午前3時より、Apple Eventを開催することを発表しました。

噂ではiPhoneSE(3rd)やiPadAir、Macなどが発表されるのではと囁かれています。

iPhoneSEやiPadAirは5G対応などのマイナーモデルチェンジが。

Macに関しては噂が色々と飛び交っており、iMac27、Mac mini、MacBookPro13などのどれかが発表されるのではないかと言われています。

やよいの青色申告オンライン・・Macでのe-Tax対応

Macでも青色申告が出来る「やよいの青色申告オンライン」が令和3年分の所得税確定申告書から、Macでのe-Taxに対応したことを1月27日に公式ホームページにて発表しました。

また、「やよいの青色申告オンライン」を利用してのe-Tax利用には、NFCスマートフォンを使えば、ICカードリーダーを購入しなくてもiPhone(iPhone7以降)などで電子署名が行えます。

マイナンバーカードをお手元にご用意いただければ、iPhoneとMacで確定申告ができるようになりました。

詳しくは公式ホームページ、こちら

macOS12.2.1、iOS15.3.1、iPadOS15.3.1、watchOS8.4.2をリリース

macOS12.2.1がリリースされました。Intel版Macでの不具合の修正が入っています。iOS、iPadOS15.3.1をリリース。こちらは点字ディスプレイでの不具合の修正があります。watchOS8.4.2ではバグ修正があります。

macOS 12.2.1では、重要なセキュリティアップデートが提供され、Intelプロセッサを搭載したMacコンピュータでBluetooth周辺機器に接続しているとスリープ中にバッテリーを使い切ってしまうことがある問題が修正されています。

iOS 15.3.1ではiPhoneの重要なセキュリティアップデートが提供され、点字ディスプレイが応答しなくなることがある問題が修正されています。

iPadOS 15.3.1ではiPadの重要なセキュリティアップデートが提供され、点字ディスプレイが応答しなくなることがある問題が修正されています。

2/2 watchOS8.4.1リリース

Series4以降用のバグ修正。

1/26 各種OS アップデートリリース

iOS15.3 iPadOS15.3 watchOS8.4 macOS12.2 audioOS15.3 tvOS15.3がリリース

1/26 Dropbox、今後macOS12アップデートで不具合が起こる可能性を警告

クラウドストレージのDropboxではそのmacOS版アプリにおいてAppleシリコンにネイティブ対応すべく詰めの作業をつづけています。その最中に、同社から一部ユーザーに「今後macOS Monterey12のアップデートにより互換性に問題が起こる可能性がある」と警告するメールが送られたと報じられています。

米9to5Macが入手したメールによると、Dropboxアプリは「macOSの次のバージョン」で正常に動作しないおそれがあると伝えているそうです。すなわち(Dropbox以外の)サードパーティ製アプリからオンライン専用ファイル(Macローカルに保存されていないファイル)を開けないことがあるというものです。

その場合も、Finderで該当ファイルをダブルクリック、つまりダウンロードすれば開けるとのこと。このバグを修正したベータ版は3月に提供するとも予告されています。

以下、Dropboxからのメール全文です。

次期バージョンmacOS 12.3で動作するDropboxについて最新情報をご連絡します。このバージョンでは、まだDropbox はオンラインのみのファイルを完全にサポートしていません。わが社はこの問題の解決に注力しており、ベータ版は2022年3月にリリースされる予定です(中略)Mac 上の一部のアプリケーションでは、オンラインのみの状態でDropbox ファイル開く際に問題が起こる場合があります。その場合でも、FinderでDropboxファイルをダブルクリックすると開くことができます。

このメールでは次のmacOSアップデートが「macOS 12.3」としていますが、現在のmacOS最新版は12.1であり、macOS 12.2は開発者および希望者向けのベータ版のみ提供されています。Dropbox社は「macOS 12.3」を何らかのツテで入手した可能性もなくはありませんが、おそらく単なる誤字の類だと思われます。

DropboxアプリはAppleシリコン(M1、M1 ProおよびM1 Max)搭載Macへの対応が遅れていました。が、ユーザーの不満が相次いだため「2022年前半にネイティブサポートに向けて作業中」とCEO自らが公式声明を出しており、実際に記事執筆時点ではネイティブ対応したベータ版がダウンロードできます。その矢先に互換性の問題が持ち上がったかっこうですが、迅速な対応を期待したいところです。

Source:9to5Mac

1/26 iCloudを中心にしたサービス障害発生中

Appleでは、iCloudバックアップや写真など、Appleが提供するサービスの一部において1月26日12時現在、障害が発生しています。

障害が起きているのは、ゲームセンター、iCloudバックアップ、iCloudメール、iCloudストレージアップグレード、iCloud Web Apps、iMessage、写真など。8時より障害が起きており、サービスが利用できない状態となっている。

Appleは問題を把握しており、対応中とみられる。

Source:PC Watch

1/13 iOS15.2.1 アップデートリリース

iOS 15.2.1には、iPhone用の以下のバグ修正が含まれます:

  • “メッセージ”でiCloudリンクを使用して送信された写真を読み込めないことがある問題
  • 他社製のCarPlay対応Appで入力に反応しないことがある問題
1/13 iPadOS15.2.1 アップデートリリース

iPadOS 15.2.1には、iPad用の以下のバグ修正が含まれます:

  • “メッセージ”でiCloudリンクを使用して送信された写真を読み込めないことがある問題
BeatsFitPro 2022年日本発売開始

海外で先行発売されている「BeatsFitPro」。ウィングチップが耳の形に合わせてフィット。性能はAirPodsProと同等程度ではないか?と言われています。ノイズキャンセリングと外部音取り込み機能があり空間オーディオにも対応。Apple H1チップで自動デバイス切り替えも可能。制汗耐水性能で4色から選べます。

日本での発売価格は未定。

2022年日本発売開始。

Behind the design of the new Beats Fit Pro | Beats by Dre

1/7発表  マイクロソフト、「Surface Duo2」を1月11日から国内販売。
midori
midori

Appleとは関係ありませんが、マイクロソフトから折りたたみスマホが発売されるとの発表がありましたので、記事をご紹介。

マイクロソフトは、折りたたみ式デュアルスクリーンを採用したAndroidデバイス「Surface Duo2」を、マイクロソフト公式ストアおよび全国の家電量販店にて2022年1月11日より発売します。

価格は以下の通り

製品参考価格
(税込)
Microsoft Surface Duo2
(CPU:Qualcomm Snapdragon 888、メモリ:8GB、ストレージ:128GB、Android11)
¥184,580
Microsoft Surface Duo2
(CPU:Qualcomm Snapdragon 888、メモリ:8GB、ストレージ:256GB、Android11)
¥196,680
Microsoft Surface Duo2
(CPU:Qualcomm Snapdragon 888、メモリ:8GB、ストレージ:512GB、Android11)
¥220,880

Surface Duo2は米国で2021年10月21日に発売された製品で、今回日本でも発売が決定された。先代のSurface Duoは日本販売はしていない。マイクロソフト製の2画面スマートフォンは今回のSurface Duo2が日本では初めての販売となる。

画面サイズは8.3型のAMOLED「PixelSenseFusionディスプレイ」を搭載。画面を折りたたんだ際は5.8型となる。リフレッシュレートは最大90Hzでの駆動に対応し、最大明度は800ニト、HDRなどにも対応。

デュアルスクリーンの特性を活かし、2つのアプリを同時表示し利用できるのが特徴。マイクロソフト製らしく、Microsoft365やTearmsとの連携も強化されているほか、別売りのスタイラスペンでも操作できる。

5G(Sub-6のみ)通信にも対応し、eSIMと物理SIMスロット(Nano SIM)も搭載する。カメラはトリプルレンズで4K解像度や広角撮影にも対応。

本体サイズは、縦145.2mm☓横184.5mm(折りたたみ時は92.1mm)☓厚さ5.50mm(折りたたみ時は11.0mm)。重量は284g。本体カラーはオプシディアンとグレイシアの2色がラインナップする。

ソース:MicrosoftCNET Japan

watchOS8.3アップデート後、汎用充電器で充電できない問題

12/14にリリースがあったwatchOS8.3。AppleWatch Series7ユーザーがアップデート後に充電に関する問題が起こっていると報告しています。

それらの多くはサードバーティ製のAppleWatch用充電器を使っているユーザーからで、まともに充電できなくなったと述べています。複数のメーカーの充電器で問題は起こっている模様。お手頃価格の製品で起こっているようで、Belkinのような高級ブランドが機能しなかったとの報告はあまり見かけません。

2021年12月14日に配信開始されたwatchOS8.3で、多くのAppleWatch Series7ユーザー(一部Series6でも)がアップデート後に充電に関する問題が起こっていると報告しています。

海外の米MacRumorsの読者フォーラム、大手掲示板Redditやアップル公式サポートコミュニティなど複数の場所で苦情が寄せられています。それの多くはサードバーティ製のApple Watch用の充電器を使っているユーザーからで、まともに充電できなくなったと寄せています。

例えばRedditへの投稿では「昨晩Apple Watchを8.3にアップデートし、今朝サードパーティ製の充電器にセットしたところ、1時間後に戻っても、2%ほどしか充電していませんでした」とのこと。配偶者のApple Watchで試してみても、結果は同じだったそうです。

問題が発生したサードパーティ製の充電器は一部メーカーに偏っているのではなく、複数の異なるモデル全般のようです。さらにいえば、Amazonで販売されているお手頃価格の製品に関するもので、Belkinのような高級ブランドが機能しなかったとの報告はあまり見かけません。

それら症状の多くは、AppleWatchが数分間だけ充電されたのち、いきなり充電が停止するパターンです。Apple Watchを再起動すると充電を再開した人もいますが、ほとんどの場合はまた同じ症状が再発している模様です。

また少数ではありますが、アップル純正の充電アダプタでも充電に問題が生じたとの報告もあります。MacRumorsフォーラムでは「とんでも無いことになっていて、10分で2%程度しか充電されません。これは何?WatchSeries7専用の新しい超低速充電?これでは何もかも、宣伝されている高速充電とは違う」と速かれています。

Apple Watch Series7については11月初旬から充電問題が報告されており、アップルはwatchOS8.1.1のアップデートで問題を解決したはずでした。

しかし、その後も一部ユーザーには問題が発生しており、最新のwatchOS 8.3では、さらに多くのAppleWatchユーザーに問題が広がっているようです。こうした苦情のほとんどはAppleWatch Serues7ですが、Seiries6でも充電に不具合を抱えているケースが報告されています。

こうした事態を、アップルがいつまでも放置しておくことはないはず。今後のアップデートで問題が解決されることを期待したいところです。

記事:engadget エンガジェット日本版より

12/14 iOS15.2リリース

iOS15.2がリリースされました。

AppleMusic Voiceプランが追加。その他の機能とバグ修正も含まれます。

iOS 15.2では、Siriを使ってミュージックにアクセスできる新しいサブスクリプションタイプとしてApple Music Voiceプランが追加されます。このアップデートには、Appプライバシーレポートやデジタル遺産プログラム、およびiPhone用のその他の機能とバグ修正も含まれます。

Apple Music Voiceプラン

  • Siriを使ってApple Musicのあらゆる曲、プレイリスト、ステーションにアクセスできる新しいサブスクリプションタイプ
  • “Siriに話しかけてみてください”で再生履歴および“いいね”と“好きじゃない”に基づいたおすすめのミュージックを提案
  • 曲をもう一度再生する機能で、最近再生したミュージックのリストにアクセス可能

プライバシー

  • “設定”のAppプライバシーレポートを使用して、過去7日間にAppから位置情報、写真、カメラ、マイク、連絡先などにアクセスされた頻度、およびネットワークアクティビティを確認することが可能

Apple ID

  • “デジタル遺産”機能により、あなたの死後にあなたのiCloudアカウントと個人情報にアクセスできる人を故人アカウント管理連絡先として指定可能

カメラ

  • iPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxで超広角レンズに切り替えて写真やビデオをマクロ撮影するためのマクロ撮影コントロール

TV App

  • “ストア”タブで、映画をすべて1か所でブラウズ、購入、レンタル可能

CarPlay

  • Appleマップで、右左折車線、中央分離帯、自転車レーン、横断歩道などの道路の情報が詳しく表示されるように機能を改良(対応している都市のみ)

このリリースにはiPhone用の以下の機能向上も含まれます:

  • iCloud+のサブスクリプション登録者が一意のランダムなメールアドレスを作成できる“メールを非公開”機能が“メール” Appで使用可能
  • 省電力モード中のiPhoneを”探す”で最大5時間検出することが可能
  • “株価”で、ティッカーの通貨を表示したり、チャートを表示したときに年初来のパフォーマンスを確認したりすることが可能
  • “リマインダー”および“メモ”でタグの削除や名前の変更が可能

このリリースにはiPhone用のバグ修正も含まれます:

  • VoiceOverが動作中にiPhoneがロックされているとSiriが応答しないことがある問題
  • 他社製の写真編集AppでProRAWの写真を表示すると、露出オーバーに見える場合がある問題
  • iPhoneがロックされていると、ガレージドアを含むHomeKitシーンがCarPlayから実行されない場合がある問題
  • CarPlayで一部のAppの“再生中”情報がアップデートされない場合がある問題
  • iPhone 13モデルでビデオストリーミングAppのコンテンツが読み込まれないことがある問題
  • Microsoft Exchangeユーザのカレンダーイベントが間違った日に表示される場合がある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できません。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

他、tvOS15.2 audioOS15.2など全OSにアップデートがリリースされました。

12/14 iPadOS15.2リリース

iPadOS15.2がリリースされました。692.4MB

iPadOS 15.2では、Siriを使ってミュージックにアクセスできる新しいサブスクリプションタイプとしてApple Music Voiceプランが追加されます。このアップデートには、Appプライバシーレポートやデジタル遺産プログラム、およびiPad用のその他の機能とバグ修正も含まれます。

iPadOS 15.2では、Siriを使ってミュージックにアクセスできる新しいサブスクリプションタイプとしてApple Music Voiceプランが追加されます。このアップデートには、Appプライバシーレポートやデジタル遺産プログラム、およびiPad用のその他の機能とバグ修正も含まれます。

Apple Music Voiceプラン

  • Siriを使ってApple Musicのあらゆる曲、プレイリスト、ステーションにアクセスできる新しいサブスクリプションタイプ
  • “Siriに話しかけてみてください”で再生履歴および“いいね”と“好きじゃない”に基づいたおすすめのミュージックを提案
  • 曲をもう一度再生する機能で、最近再生したミュージックのリストにアクセス可能

プライバシー

  • “設定”のAppプライバシーレポートを使用して、過去7日間にAppから位置情報、写真、カメラ、マイク、連絡先などにアクセスされた頻度、およびネットワークアクティビティを確認することが可能

Apple ID

  • “デジタル遺産”機能により、あなたの死後にあなたのiCloudアカウントと個人情報にアクセスできる人を故人アカウント管理連絡先として指定可能

TV App

  • “ストア”タブで、映画をすべて1か所でブラウズ、購入、レンタル可能

このリリースにはiPad用の以下の機能向上も含まれます:

  • 画面の左下隅または右下隅からスワイプしてクイックメモにアクセスするための“メモ”の設定
  • iCloud+のサブスクリプション登録者が一意のランダムなメールアドレスを作成できる“メールを非公開”機能が“メール” Appで使用可能
  • “リマインダー”および“メモ”でタグの削除や名前の変更が可能

このリリースにはiPad用のバグ修正も含まれます:

  • VoiceOverが動作中にiPadがロックされているとSiriが応答しないことがある問題
  • 他社製の写真編集AppでProRAWの写真を表示すると、露出オーバーに見える場合がある問題
  • Microsoft Exchangeユーザのカレンダーイベントが間違った日に表示される場合がある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できません。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

12/14 macOS Monterey 12.1リリース

macOS Monterey12.1がリリースされました。(現地時間12/13) 2.36GB

AppleMusicのVoiceにも対応。多数の不具合に修正が入っています。

macOS Monterey 12.1にはSharePlayが追加されます。SharePlayは、FaceTimeで家族や友達と同じ体験を共有できるまったく新しい方法です。このアップデートには、Apple Music Voiceプラン、デジタル遺産プログラム、新しくデザインされた“写真”のメモリー、およびMacでのその他の機能とバグ修正も含まれます。

SharePlay

  • TVアプリケーション、Apple Music、およびその他の対応アプリケーションのコンテンツをFaceTimeで同時に体験を共有できる新しい方法
  • コントロールの共有により、全員が一時停止、再生、早戻し、早送りを行うことが可能
  • あなたや友達が話しているときに、映画または曲の音量を自動的に下げるスマートボリューム機能
  • 画面共有により、FaceTime通話の参加者全員で写真を見たり、Webサイトを参照したり、お互いをサポートしたりすることが可能

Apple Music Voiceプラン

  • Siriを使用してApple Musicのあらゆる曲、プレイリスト、ステーションにアクセスできる新しいサブスクリプションタイプ
  • Siriに頼むだけで、再生履歴および“いいね”と“好きじゃない”に基づいたおすすめのミュージックを提案
  • 曲をもう一度再生する機能で、最近再生したミュージックのリストにアクセス可能

写真

  • メモリーのデザインが一新され、インタラクティブなインターフェイス、アニメーションとトランジションのスタイル、複数の画像のコラージュが新たに追加
  • 新しいメモリータイプとして、世界各地の新しい祝日、子ども中心のメモリー、一定期間のトレンド、改善されたペット用のメモリーを追加

Apple ID

  • “デジタル遺産”機能により、あなたの死後にあなたのiCloudアカウントと個人情報にアクセスできる人を故人アカウント管理連絡先として指定可能

TVアプリケーション

  • “ストア”タブにより、映画のブラウズ、購入、およびレンタルがすべて1か所で可能

このリリースには以下のMacでの機能向上も含まれます:

  • iCloud+のサブスクリプション登録者が一意のランダムなメールアドレスを作成できる“メールを非公開”機能が“メール”アプリケーションで使用可能
  • “株価”で、ティッカーの通貨を表示したり、チャートを表示したときに年初来のパフォーマンスを確認したりすることが可能
  • “リマインダー”および“メモ”でタグの削除や名前の変更が可能

このリリースにはMacでのバグ修正も含まれます:

  • “デスクトップとスクリーンセーバ”で写真ライブラリから写真を選択したあとにパネルが空白で表示される場合がある問題
  • トラックパッドがタップやクリックに反応しなくなる可能性がある問題
  • ThunderboltまたはUSB-Cを使用して外部ディスプレイに接続していると、一部のMacBook ProおよびMacBook Airコンピュータが充電されない場合がある問題
  • YouTube.comでHDRビデオを再生すると、MacBook Pro(2021)コンピュータが正常に動作しなくなる可能性がある問題
  • メニューバーの項目が、MacBook Pro(2021)コンピュータのカメラハウジングの後ろに隠れてしまう場合がある問題
  • 16インチMacBook Pro(2021)コンピュータで、カバーを閉じてシステム終了するとMagSafeの充電が停止してしまう場合がある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できません。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

今回もユニバーサルコントロールには非対応。

12/14 watchOS 8.3リリース

watchOS8.3がリリースされました。

AppleMusic Voiceプランが追加。

watchOS 8.3には、以下の新機能と機能改善、およびバグ修正が含まれます:

  • Apple Music Voiceプランの利用により、Siriを使ってApple Musicのあらゆる曲、プレイリスト、ステーションにアクセス可能
  • データとセンサーへのアクセスを記録するためのAppプライバシーレポートに対応
  • 一部のユーザで、通知を受けたときにマインドフルネスセッションが予期せず中断される場合がある問題を修正

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

12/14 AppleMusic Voiceプラン OSアップデートで利用スタート

Siri専用プラン「Voice」が12/14各デバイスのOSのアップデートで利用できるようになりました。月額480円。

HomePod miniなどで手軽に音楽を楽しみたい・・といった用途にはピッタリかも。(ロスレスオーディオには対応していません)

メインプランのAppleMusicを無料で聴けるキャンペーンが現在各方面で展開されているので、この機会に試してみるのもありかも。

主なキャンペーン

AirPodsおよび対象Beats製品、HomePod miniのご購入で6ヶ月無料特典。(新規登録の方のみが対象です)

11/19 watchOS8.1.1リリース

watchOS8.1.1はAppleWatch Series7向け。充電に関する問題を解消しています。

11/18 iOS15.1.1リリース

iOS15.1.1では、iPhone12およびiPhone13モデルで通話中に音声が途切れる減少が改善されます。

11/16 ついに AppleWatch series7対応保護ケース発売

AppleWatch series7対応「保護ケース」類の販売がオンラインを中心に始まりました。(比較的トラブルなく使えそうな品質のもの)

ネット販売中心の一部メーカー製のものが中心で、家電量販店での取り扱いメーカーなどはまだですが、これから増えてくると思われます。

製品紹介

11/16 Mac向け「Amazon Prime Video」アプリ配信開始。

Mac向け「Amazon Prime Video」アプリが配信開始されました。

M1にも対応したユニバーサルアプリとなっています。動画のダウンロード、オフライン再生にも対応しています。ピクチャー・イン・ピクチャー機能やAirPlay機能もサポートしています。

Amazon Prime会員であれば追加費用なしで見放題映像を視聴できるほか、レンタル動画や動画の購入・再生も可能です。

Magic Mouseのスクロールが利用できなくなる不具合

macOS 12 Montereyでスリープ復帰後にMagic Mouseのスクロールが利用できなくなる不具合が報告されています。

midori
midori

私のM1 iMac24でもこの不具合が発生しています。

早く解決してほしいです。すごく不便です。

macOS 12 Montereyでスリープ復帰後にMagic Mouseのスクロールが利用できなくなる不具合が起こっています。

Appleが2021年10月26日にリリースしたMacOS 12 Monterey では、多機能USBハブが動作しなくなったり幾つかの不具合が報告されていますが、同じくMontereyにはMacがスリープから復帰した後にAppleの「Magic Mouse」のスクロールが利用できなくなる不具合があるようです。

スクロールが効かなくなったMagic Mouseは電源のON/OFFで問題が解決しない場合は、Bluetoothの再ペアリングやMacを再起動が必要で、Apple Support Communitiesでは主にApple M1チップ搭載のMacユーザーが同様の問題を報告しているので、Magic Mouseユーザーの方は注意してください。

11月2日午前10時より HomePod mini新色3色発売

本日午前10時(日本時間)に新色3色、ブルー、イエロー、オレンジの販売が始まります。

価格は、11,880円(税込)

ヤマト運輸  「宅急便をスマホで送る」

「宅配便をスマホで送る」がAppleウォレットに対応、領収書のPDF発行も開始

11月15日からヤマト運輸は、送り状作成から運賃の決済までスマートフォン上で完結できるサービス「宅急便をスマホで送る」において、荷物の発送予約をした2次元コードをiPhoneなどのAppleウォレットで管理できるようになるほか、運賃をWebからPDFでダウンロード可能になると発表しました。

発送用2次元コードをAppleウォレットに保存可能に

宅急便をスマホで送る」は、2019年9月に提供が開始され、送り状作成や運賃の支払いをスマートフォンの専用サイトで完結できるため、利用者は荷物を対応コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート)に持ち込んで2次元コードを提示するだけで発送できるのが特徴のサービスです。

2021年11月15日から、発送用2次元コードをiPhoneなどの標準アプリ「ウォレット」に保存出来るようになりました。

Appleウォレットに2次元コードを保存しておけば、発送予定日に予約したテンポに近づくとiPhoneなどの端末に通知が表示され、簡単に2次元コードを呼び出せます。

宅急便をスマホで送る」で荷物の発送予約をした2次元コードがAppleウォレットで保存できるのは、iOS9.0以上のiPhoneです。

発送用2次元コードのAppleウォレットへの保存は、2021年11月15日から利用できます。

サービスページ

Apple公式サイト クリスマスギフト仕様に♪ 11/10
midori
midori

今年は新製品を中心に全体的に昨年以上に品薄が予想されています。

クリスマスギフトはお早めに。

10月28日よりPS5でApple Musicが利用可能に

ソニーは日本時間10月28日より、全世界においてPlayStation 5 (PS5)Apple Musicに対応したと発表しました。

PS5上でApple Musicが楽しめる

PS5ユーザーはApple Musicのサブスクリプションに加入することで、9,000万曲以上の楽曲、多種多様なプレイリスト、4Kのミュージックビデオ、Apple Music Radioが楽しめるようになります。

ゲームのプレイを開始する前にApple Musicアプリを立ち上げる、またはゲームプレイの最中にDualSenseワイヤレスコントローラ上おPSボタンを押し、コントロールセンターでMusicファンクションカードを選択すれば、Apple Musicの楽曲を再生することができます。

以前よりApple Music対応を示唆する報告

従ってPS5で音楽やミュージックビデオを楽しむだけでなく、Apple Musicの音楽を聞きながらゲームをプレイすることも可能です。

PS5のApple Music対応してについては、10月中頃にPS5にApple Musicアプリのアイコンが表示される、Apple Musicのサイトでゲーム機に関連する記述が見つかるといった報告があり、近日中の発表が予想されていました。

MacBookPro14/16 即日予約開始。発売26日。

MacBookPro14 M1Pro搭載で2モデル。価格は239,800円〜

MacBookPro16 M1Pro搭載で2モデル。M1Max搭載で1モデル。価格は299,800円から。

色は旧モデル同様、「スペースグレイ」と「シルバー」の2色。

フルモデルチェンジ。今回、iPhoneのようにカメラ部分にノッチがある。ベゼルはより細くなり、14インチは実質14.2インチ。16インチは実質16.2インチのより大きなディスプレイに。

重量は14インチが1.6kg。16インチが(M1 Pro)2.1kg(M1Max)2.2kg。ネットワークは、WiFi6に対応。

フロントカメラも1080p FaceTime HDカメラにアップグレード。ウーファーを備えた6スピーカーサウンド・システムで空間オーディオに対応。AirPods3およびAirPodsPro、AirPodsMax使用時の空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングにも対応。

MagSafe3(Mac専用)対応のUSB-C電源アダプタに変更。モデルによって67W〜140Wまで。

TouchBarは廃止。HDMIポートとSDカードスロットが追加。Thunderbolt4のポートが3つ。ミニLDEをバックライトに仕様したLiquid Retina XDRディスプレイを採用。

リフレッシュレートはMac史上初の、ProMotion可変式で120Hz仕様に。設定にて固定リフレッシュレート可(最大60Hz)

カスタマイズでMacBookPro14インチはM1Max、64GB、8TBまで対応可能で、フルスペック673,800円(税込)。

同じくMacBookPro16インチはM1Max、64GB、8TBまで対応可能で、フルスペック価格は705,800円(税込)。

AppleCare+は各3年で、MacBookPro16(M1)は42,800円(税込)

MacBookPro14は30,800円(税込)

性能面ではモンスター級のマシンに仕上がっている。

AirPods(3rd) 即日予約開始。発売26日。

AirPodsの第3世代が発表会後即日予約開始。発売は26日。価格は税込23,800円。カラーは白のみ。

デザインは、AirPodsProに近くなりましたが、カナル型ではなくインナーイヤー型で登場。新たに、空間オーディオに対応しました。

耐汗耐水性能。ステムもぐっと短くなり、1回で6時間再生が可能。5分の充電で1時間再生でき、ケースを使えば4回のフル充電が可能で、トータル30時間再生ができます。

ケースはMagSafe充電対応。

AirPods3予約開始に伴い、AirPods(2nd)のワイヤレス充電タイプは廃盤に。ライトニング充電タイプは継続販売で、価格がお安くなりました。

10/19 AM2時 Apple Event 開催

Appleは10/19 AM2 新商品発表会を開催。

新製品は以下の通り

MacBookPro16インチ

MacBookPro14インチ

MacBookPro14インチ16インチ共に即日予約開始。10月26日発売。

AirPods3

AirPods3は本日から予約開始。10/26発売。

それとHomePod miniに3色追加。

AppleMusicに新料金プランVoicePlanが追加。この秋登場。

10/26 iOS15.1やMacOS Montereyなどがリリース

appleは10月26日未明、MacOS12.0.1 Monterey、iOS151など各OSのアップデートをリリースしました。

HomePodやHomePod miniでAppleMusicのロスレスオーディオに対応。

AirPodsシリーズの空間オーディオにMacも対応しました。

今回のmacOSではMacのユニバーサルコントロール機能はなしでリリースしています。そちらの機能については今後のアップデートにて対応予定です。

iPhone向けLineアプリ、通知画面での送信者アイコン表示機能が追加 10/25
LINE ロゴ アプリ アイコン

Lineは10月25日、アプリのアップデートを行い、バージョン11.18.0を公開しました。iOS15以上の場合に、通知センターにトークの送信者のアイコンを表示する機能がついかされています。

Apple Event 10月19日午前2時(日本時間)開催

Appleは10月13日未明に10月19日午前2時(日本時間)にAppleEventの開催を公式に発表しました。

Appleサイトにて告知されています。

こちらの記事は、あくまでも噂であり、実際の発表で当たった外れたを楽しむ程度にお読みください。(こちらの記事は発表会後に削除します)

<噂の元 MacRumors・9to5Macなど>

でるかもしれない新製品についての噂(まとめ)

MacBook Pro14/16インチ

・ミニLEDディスプレイ 解像度が3024✕1964と3456✕2234の噂

 120Hzのリフレッシュレートを備えている可能性(ロスヤング氏のツイートから)

   パネルのサプライヤーはiPadProと同様に LGDisplayとSharp

・M1Xチップ:最大32GBもしくは64GB (Bloomberg予測は最大64) のRAM

  10コアCPEU / 16コアor32コア GPU

・USB-Cに代わる充電機能であるMagSafe接続

・HDMIポートとSDカードスロットも復活

・タッチバーなし

・新フラットデザイン

   下部のロゴのない小さなベゼル

   1080p ウェブカメラ

   基本モデル:16GBのRAMと512GBストレージ

   14・16共にベースモデルは同じ(画面サイズちがい)

   価格は14・16インチで近いものになりそう

AirPods3

・AirPodsProと同様のデザインでノイズキャンセリング機能がなし

・今回の発表会で発表かプレスリリースを通じて、この秋の後半に発売か

MacOS Monterey

・リリース日の正式発表

Mac mini

・サプライズ程度の可能性

・M1X搭載の Mac miniに取り組んでいるといった程度の噂

HomePod AppleStoreでの販売終了

HomePod 販売終了

10月19日未明、かねてより在庫限りの販売となっていたHomePodが日本でもAppleStoreオンラインでの販売が終了しました。

AppleWatch Series7 10月15日発売開始

10月15日午前8時〜、AppleWatch Series7が発売開始されました。

今年のApple製品は全般的に超品薄と言われており、予約期間中に予約された方でも発売日に受け取れる方はごく少数。Series7は3年ぶりにデザインがフルモデルチェンジされたAppleWatchです。

au PAY AppleWatchでコード支払いが可能に

Apple Watchでau PAY(コード支払い)が可能に、支払履歴も確認可能に。

Apple Watchでau PAY (コード支払い) の支払いが可能になりました。au PAYアプリの最新バージョン(iOS 9.14.1以上)をダウンロードすることで利用できます。

これにより、店舗等でスマートフォンを出さずに、Apple Watchに表示したバーコードやQRコードを提示して決済できるようになります。

Apple Watchの画面上では、残高表示・非表示の設定、設定しているau ID、支払いの詳細情報、もらえるポイント数、支払履歴も確認できます。

Apple Watchでau PAY支払いが可能に、支払履歴も確認可能

(Source:KDDIEngadget日本版より転載)

 10月13日 iOS15.0.2などリリース

Appleは10月13日未明、iOS15.0.2、iPadOS15.0.2、watchOS 8.0.1などをリリースしました。

このアップデートには、iPhone用の以下のバグ修正が含まれます:

  • 写真を保存したスレッドまたはメッセージを削除すると、”メッセージ”からライブラリに保存された写真が削除される可能性がある問題
  • MagSafe対応iPhoneレザーウォレットが”探す”に接続されないことがある問題
  • AirTagが”探す”の”持ち物を探す”タブに表示されないことがある問題
  • CarPlayで、再生中にオーディオAppを開けないことや接続を解除できないことがある問題
  • FinderまたはiTunesを使用してデバイスの復元やアップデートを実行するiPhone13モデルで失敗することがある問題

このアップデートには、iPad用の以下のバグ修正が含まれます:

  • 写真を保存したスレッドまたはメッセージを削除すると、“メッセージ”からライブラリに保存された写真が削除される可能性がある問題
  • AirTagが“探す”の“持ち物を探す”タブに表示されないことがある問題
  • 日本語配列の外部キーボードに誤って英語(US)配列が使用されることがある問題
  • FinderまたはiTunesを使用してデバイスの復元やアップデートを実行するとiPad mini(第6世代)で失敗することがある問題

このアップデートには、Apple Watch用のバグ修正が含まれます。

  • Apple Watch Series 3の一部のユーザにソフトウェア・アップデートの進行状況が正確に表示されないことがある問題
  • Apple Watch Series 3の一部のユーザがアクセシビリティ設定を利用出来ない可能性がある問題

AppleWatch7 10月8日予約開始 10月15日発売開始

9月15日のAppleスペシャルイベントで発表されたApppleWatch7の予約開始日および発売日がAppleから正式に発表されました。

10月5日 Microsoft Office 2021リリース

Word、Excel、PowerPointでお馴染みのMicrosoftのOfficeソフトの2021がリリースしました。

Mac用の永続ライセンス版Office for Macもリリースしております。

Office Home & Student 2021 for Mac ・・・¥26,180-

Office Academic 2021 for Mac ・・・・・・¥18,480-

iPhone13などでeSIM対応iPhoneデュアルSIM利用で緊急通報が出来ない事象が発生中

現在大手4キャリアからデュアルSIM機能利用時のiPhoneで緊急通報[110,118,119]への発信が出来ない事象が確認されています。

1.発生条件

SIMカードとeSIMの組み合わせで回線を併用してご利用時(デュアルSIM機能をご利用時)に、音声通話が利用出来ないデータ通信専用SIM回線を「モバイルデータ通信」用の回線として設定している場合

2.現在確認されている対象機種

<iPhone>15機種(2021年9月時点)〜eSIM対象モデル全機種〜

iPhone13Pro、iPhone13、iPhone13Pro Max、iPhone13mini、iPhone12Pro、iPhone12、iPhone12ProMax、iPhone12mini、iPhone11Pro、iPhone11Pro Max、iPhone11、iPhoneXS Max、iPhoneXS、iPhoneXR、iPhoneSE(2nd)

<Android>

Android製品では本事象の対象となる機種はありません。

10月5日 iPhoneやAppleWatchでSuicaやPASMO、チャージのシステム障害発生

10月5日、iPhoneやAppleWatchで世界的に交通系ApplePayでトラブルが発生しています。

日本ではApplePayでのSuicaやPASMOのチャージが出来ない等の障害が起こっています。

モバイルSuicaサポートでは14時30時点でSuicaへのチャージ、定期券・グリーン券の購入がしづらい状況が続いており、復旧作業をおこなっているが完了のメドはまだたっていない模様です。

なおオートチャージやチャージ残高、購入済みの定期券・グリーン券は利用できます。

Appleのシステム障害のようで、このトラブルは世界的に発生しています。

10月2日 iOS15.0.1、iPadOS15.0.1 リリース

AppleはiOS15.0.1などをリリースしました。

このアップデートには、iPhone用のバグ修正が含まれます。

・iPhone13モデルで”Apple WatchでiPhoneのロック解除”が機能しないことがある問題

・”設定”Appに間違って”空き容量が残りわずかです”という警告が表示されることがある問題

iOS15のプライベートリレーONで「Rakuten Link通話」のデータ通信も課金対象に

楽天モバイルがiOS15以降に搭載されたプライベートリレーによって影響が出ているとして注意喚起を行っています。(9月24日更新ー楽天モバイル)

楽天モバイルは、iOS15で新たに搭載されたiCloud+のプライバシー保護機能「プライベートリレー」について注意喚起しています。

同社によると、同機能をONにしてデータ通信をした場合、通常、課金対象ではないRakuten Linkアプリ同士のメッセージ送受信、電話の発着信、my楽天モバイルの利用が課金対象としてカウントされます。

「プライベートリレー」はSafariブラウザ使用時に、ユーザーのIPアドレスや位置情報、閲覧履歴等を秘匿にしたまま通信できるプライバシー保護機能です。

ON/OFFは「設定」→「AppleID」→「プライベートリレー」から設定出来ます。

※プライベートリレーに関しては、他社のサービス等でも問題が発生している為、当面はOFFでの使用をすすめる。

Windows向けiTunes12.12.0.6に起動しない不具合が発生中(解決済)

9/21にリリースされた、Windows向けiTunes12.12.0.6に不具合が発生していると9to5Macが報じている。

不具合が出ているのは、Windowsの言語設定が英語以外の場合に発生しているもよう。言語設定が英語の場合は正常なようだが、それ以外の言語の場合起動しない。

日本語環境下でも起動しなくなっているようで、言語設定を英語に設定すれば起動できる。

9/24 iTunes12.12.1.1を公開。英語環境以外で起動しない問題を修正。

9月21日 iOS15、iPadOS15、WatchOS8などリリース

AppleはiPhoneやiPad、AppleWatch,HomePodなどの各種OSを9月21日未明メジャーアップデートをリリースしました。

AppleEvent 9月15日午前2時〜 発表の新製品

日本時間9月15日午前2時〜開催されたAppleEventで発表された新製品。

iPad(9th)、iPad mini(6th)、AppleWatchシリーズ7、iPhone13/13mini、iPhone13Pro/13ProMax

以上のモデルが発表されました。iPadとiPadminiは即日予約開始で発売日は9月24日。iPhoneは9月17日午後9時予約開始で発売日は9月24日となっております。

AppleWatchシリーズ7に関しては、予約開始日発売日ともに未定で「この秋発売」。

「iOS15」と「iPadOS 15」、9月21日にリリース。

Appleは9月15日、モバイルOSの新バージョン「iOS15」と「iPadOS15」を日本時間9月21日にリリースすることを表明した。

iOS15は複数の新機能を「iPhone」に提供します。「FaceTime」のアップグレードでは、「Android」や「Windows」のユーザーがリンクを通じて通話に参加できるようになります。「マップ」は3D表示が強化されたほか、道案内が拡張現実(AR)で表示されるようになります。

iPadOSには同様の機能に加えて、「iPad」で仕事をしやすくするマルチタスキング機能の強化されています。

両OSは現在パブリックベータ版が公開されていますが、まだバグが含まれている可能性があるため、メインで使うデバイスにはダウンロードしないほうがいいです。

Red Ventures

9/14 iOS14.8他リリース

Appleは、iOS14.8とiPadOS14.8、MacOS11.6、WatchOS7.6.2をリリースしました。

「このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。」との事で詳細は不明です。

iOS14.8のデータ容量は390.2MB。MacOS11.6は2.64GB。

9/7 iPhone12/12 Pro、音の問題修理の影響で本体交換に大幅遅延

Apple製品に関する情報を発信している「iPhone Mania」さんの9月7日14時02分付発信の情報によれば、読者さんからの情報提供で現在AppleのiPhone12/12Proに不具合が発生し、本体交換が必要になった場合、交換機受け取りまでに相当時間がかかってしまう事象が発生しているとのことです。

詳細はiPhone Maniaさんのブログ記事を御覧ください。

8/27 iPhone12やiPhone12Proの音の問題修理サービスプログラム

ごく一部のiPhone12や12Proで、レシーバーモジュールのコンポーネントの故障による音の問題が判明。

・20年10月〜2021年4月に製造

・電話中にレシーバーから音がでない場合、実機検査で検証

・正規サービスプロバイダやAppleStore直営店で無償修理

AirTag ファームウェアアップデート公開 8/26

Appleは現地時間8月26日、AirTag向けのファームウェアアップデートを公開しました。新しいファームウェアのバージョンは「1.0.291」です。「1.0.276」→「1.0.291」にアップデートの予定です。

今回のアップデートの詳細は不明です。

残念ながら手動でのアップデートは出来ません。

AirTagがiPhoneの近くにある状態である程度おいておく必要があるようです。アップデートされるまで気長に待つしかありません。

前回のファームウェアのアップデートの時には、私の場合、アップデートまで3週間近くかかりました。

「探す」アプリを起動し、「持ち物を探す」を開く。確認したいAirTagをタップ。

バッテリーが表示しているところをタップすると、シリアル番号のあとにファームウェア番号が表記されます。

Netflixが空間オーディオに対応! 8/18

動画配信サイト大手のNetflixが空間オーディオに対応しました。

Netflixのスポークスパーソンは、iOS/iPadOS14のiPhoneとiPadでサポートの展開を開始した。AirPodsProとAirPodsMax専用。なおiOS15は、ドルビーアトモス以外のコンテンツの空間オーディオ体験をシミュレートする新ステレオオプションがある。Netflixでは4Kプランの契約が必要としている。

8月18日現地時間 9to5Macにて報道

 8月11日 MacOS11.5.2リリース

8月11日未明、MacOS BigSur 11.5.2アップデートをリリースしました。

Macのバグ修正のためのようですが、修正内容は指定されていません。

macOS BigSur 11.5.2
Beats 発売開始

Beats studio Buds 発売開始しました。17,800円(税込)

Beats studio Buds ¥17,800-

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォン。外部音取り込み機能あり。ケースから出した状態で最大8時間再生可能。2回分の充電が可能な充電ケースが付属し、ケース利用で最大24時間利用可能。充電ケーブルはUSB-C to USB-Cが同梱。(AirPodsはLightningですがこちらはUSB-Cです)耳装着での自動感知非対応です。AirPodsのような自動ペアリングや自動切替は非対応です。Bluetooth設定での変更が可能です。

型番やJANコードはこちら

8月4日 TouchID搭載Magic Keyboardなど単体販売開始

appleは、iMac24に付属するワイヤレスキーボード「MagicKeyboard-(日本語)」を1万800円で、「Appleシリコンつ祭Mac用Touch ID搭載MagicKeyboard-(日本語)」を1万5800円などで単体販売を開始しました。色はシルバーのみです。

MagicKeyboard10,800
TouchID搭載MagicKeyboard15,800
TouchID搭載MagicKeyboard(テンキー付)18,800
MagicMouse8,800
MagicTrackpad13,800

TouchID機能はM1チップ搭載Macでのみ使用可能です。

MagicMouseやMagicTrackPadは同梱ケーブルが編み込み式のUSB-C-Lightningケーブルに変更しています。

7月29日 WatchOS7.6.1リリース

appleは7月29日未明、WatchOS7.6.1をリリースしました。

重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザーに推奨されます。

7月27日 iOS14.7.1リリース

appleは7月27日未明、iOS14.7.1をリリースしました。先日不具合が報告されていました、タッチID搭載iPhoneでAppleWatchのロック解除ができないといったものが解消される模様です。

macOS11.5.1もリリースしています。

iOS14.7.1iPadOS14.7.1macOS BigSur 11.5.1
7月20日 iOS14.7リリース

appleは7月20日未明、iOS14.7をリリースしました。新製品のMagSafeバッテリーパックに対応するためのアップデートです。同時にAppleWatchのWatchOS7.6、iPadOS14.7、tvOS14.7もリリースしています。22日未明、macOS11.5もリリースしています。

一部タッチID対応のiPhoneでAppleWatchのロック解除ができる機能が使用できないという不具合が報告されており、appleは近くiOS14.7.1のリリースで不具合に対応するとのことです。それまではAppleWatchのパスコードでロック解除をすすめています。

iOS14.7iPadOS14.7macOS BigSur 11.5
WatchOS7.6tvOS14.7
7月14日 AirTagケース、新色発売

以前から発売されるとされていたAirTagケースのカリフォルニアポピーなどのカラーが発売開始に。

7月14日 MagSafeバッテリーパック、登場

純正のMagSafeバッテリーパックが発売。7月20日より発売。

価格は11,800円(税込)。充電台としても使えます。モバイルバッテリーとしては容量はかなり少なめ。持ち運びしやすい軽量タイプ。

7月6日 ワイモバイルで「iPhone11」の発売決定!

ワイモバイルで「iPhone11」を7月9日から発売開始。

ワイモバイルのiPhone取扱店とオンラインショップで発売します。64GBは36回払いで1,940円/月、24回払いが2,910円/月。

iOS14.6 iPadOS14.6 WatchOS7.5 MacOS11.4 TVOS14.6 audioOS 14.6

-2021.5.25現在

AppleEvent 開催日公式発表 9月15日午前2時(日本時間)にて開催!

Appleは9月のApple新製品発表会を9月15日午前2時(日本時間)に開催することを正式発表しました。

新型のiPhoneおよびAppleWatch、AirPodsなどが発表されるのではと噂されています。

6月8日 AppleMusic ロスレス・空間オーディオ対応スタート

Appleは6月8日未明、WWDC21で発表のあったようにAppleMusicのロスレス対応および空間オーディオ対応楽曲のサービスをスタートさせました。空間オーディオについては随時楽曲が対応していく模様。

6月8日 WWDC2021開幕

appleは2021.6.8午前2時から(日本時間)今年のWWDC(世界開発者会議)をオンラインでスタートしました。午前2時からの基調講演では、各種OSの発表等が行われました。

WWDCは6月8日から12日までの5日間開催されます。

WWDC 2021 — June 7 | Apple

WWDC開催日程

2021.6.8 午前2時(日本時間)より WWDC2021 がオンラインにて開催 【6月8日〜12日開催】

6月4日 AirTag 初のファームウェアUPデートリリース

2021/6/4 appleはAirTag初のファームウェアアップデート「1.0.276」をリリースしました。今までのファームウェア「1.0.225.」から「1.0.276」へ変わります。

これまでAirTagがペアリングされたiPhoneから離れてから通知が表示されるまでの時間は72時間、3日間でした。

それが今回のアップデートによって「8時間から24時間」のランダムで表示されるようになるとのこと。

またペアリングされたiPhoneから3日以上離れたAirTagを起動させると音がなるそうです。

残念ながら手動でのアップデートは出来ません。

AirTagがiPhoneの近くにある状態である程度おいておく必要があるようです。アップデートされるまで気長に待つしかありません。

6月23日現在、私のAirTagもやっとファームウェアアップデートが完了しました。かなりリリースから時間がかかりました。

5月25日 apple 各種OSアップデート

appleは2021.5.25、各種OSのアップデートをリリースしました。

最新バージョンは下記のとおり。

iOS14.6iPadOS14.6WatchOS7.5
MacOS11.4tvOS14.6AudioOS14.6
5月21日 M1 iMac他発売開始

iMac24、iPadPro、AppleTV等、5月21日より発売開始。

2021.5.18

Apple Musicが6月よりパワーアップ

Apple Musicが6月よりDolbyAtmosやロスレス対応。Musicで空間オーディオが楽しめるようになりました。追加費用なし。H1チップ/W1チップ搭載の全てのAirPodsとBeatsのヘッドフォン。最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカーで対応。

5月6日 AppleTV用AppleCare+変更

AppleTV用AppleCare+が2年から3年へ延長。

iOS14.5.1 iPadOS14.5.1 WatchOS7.4.1 MacOS11.3.1 リリース

2021.5.4

4月30日 AirTag他発売開始

iPhone12/12mini(新色パープル)、AirTag並びに関連アクセサリが発売されました。

4月27日 AppleWatchでマスクをしたままFaceID解除へ

iOS14.5とWatchOS7.4のリリースにともない、マスクをしたままFaceID解除がAppleWatchで可能になりました。

2021.4.21

「AppleEvent」で発表された新製品をサクッとご紹介。予約開始日、発売予定、価格などを一覧で。

不具合情報

一部のiPhoneで「圏外になった」「モバイル通信が繋がらない」などのコメントがSNS上で複数報告されています。報告されているキャリアは大手3社や楽天モバイルなど複数報告されているため、特定のキャリアのみの問題ではない模様。

apple 各種OSアップデート

appleは2021.4.27、各種OSのアップデートをリリースしました。

最新バージョンは下記のとおり。

iOS14.5iPadOS14.5WatchOS7.4
MacOS11.3tvOS14.5AudioOS14.5

iOS14.4.2、iPadOS14.4.2

2021.4.21

一部アクセサリ価格改定。および取扱終了情報。

新型iPadPro12.9用のものは旧型(下位互換)対応するが従来のものは新型に対応しないとAppleから発表。(Youtuberの発信では旧型モデルのマジックキーボード新型モデルにも使用可能)

4月6日 M1 Mac、Googleドライブ対応

M1 MacでGoogleドライブが利用できるようになりました

4月5日 韓国LG、スマホ授業から撤退!

・韓国LG、スマホ事業から撤退!韓国はSamsung1社体制に. LG Electronicsは4月5日、業績不振のスマートフォン事業について、生産と販売を終了すると発表しました。全世界シェアはわずか2%。

-2021.3.28

iOS14.4.1、iPadOS14.4.1、watchOS7.3.2、MacOS Big Sur 11.2.3がリリース。

-2021.3.9

「MacOS BigSur 11.2.2」をリリース。2.17GB。

修正箇所

macOS Big Sur 11.2.2では、特定の他社製の非準拠セルフパワーUSB-Cハブやドックを接続したときに、MacBookPro(2019年以降)およびMacBookAir(2020年以降)が破損するのを防止することができます。

-2021.2.27

「MacOS BigSur 11.2.1」をリリース。

修正箇所

macOS Big Sur 11.2.1では、MacBook Pro(2016)およびMacBook Pro(2017)の一部の機種でバッテリーに充電できないことがある問題が修正されます。

-2021.2.10

AppleWatch心電図機能対応にあわせて各種デバイスのOSのアップデートがリリースされています。それにともない各種の不具合の修正も行われています。

iOS14.4、iPadOS14.4、WatchOS7.3、MacOSBigSur11.2、TVOS14.4、HomePod14.4、アップデートリリース。

-2021.1.27

AirPodsMax発売にあわせて各種デバイスのOSのアップデートがリリースされています。それにともない各種の不具合の修正も行われています。

iOS14.3、iPadOS14.3、WatchOS7.2、MacOSBigSur11.1、TVOS14.3、HomePod14.3、アップデートリリース。

-2020.12.15

過去のニュース

6月9日 iPadOS15で筆記認識に日本語が加わります

iPadOS15へのアップデートで新たに筆記認識言語に日本語が加わります。

6月9日 IllustratorがM1 Macにネイティブ対応しました

AdobeのIllustratorのアップデートでM1 Macへのネイティブ対応したと発表されました。6月21日に日本語版も対応しました。

5月18日 AppleWatchソロループ新色登場

AppleWatchソロループに新色2種類発表。一部Apple直営限定販売。

2021.3.16

AppleTV+で配信されているAppleOriginalの長編2作品「ウルフウォーカー」と「グレイハウンド」が、初めてアカデミー賞2部門でノミネート。Apple公式サイトNewsroomで発表されました。

長編アニメ映画賞に「ウルフウォーカー」、音響賞に「グレイハウンド」がノミネートされています。

2021.3.14

ahamoアハモ」「povoポヴォ」「LINEMOラインモ」、Apple Watchのセルラーモデルに非対応。

2021.3.13

Apple公式サイト iMacPro、HomePodの販売を在庫限りで終了と発表。

2021.3.11

Adobe Photoshopがネイティブ対応にてリリース。一部不具合報告あり。

2021.3.4

「AppleTV(第3世代) 」でYoutubeアプリが利用不可に。iPhoneやiPadなどからのAirPlay視聴は可能。

2021.2.16

officeアプリを統合した「Microsoft Office」、iPadOSに対応

2021.2.16

Watch OS 7.3.1がリリース。特定条件によりAppleWatchが充電できなくなる不具合を解消。

2021.2.2

次期アップデートでマスクやフェイスカバーを着用した状態でiPhoneのロック解除がAppleWatchで可能になるらしい。

マスクをつけたままiPhoneのロック解除が可能に??

現在開発が進んでいる「iOS14.5」において、AppleWatchを併用することで、マスクを着用していてもiPhoneのFaceIDを機能させることができるようになると伝えられている。

この機能は、Macシリーズをアンロックする際にも利用されることが念頭に置かれているという。

2021.2.2

「MacOS Big Sur 11.2」を正式リリース。

Bluetoothの信頼性向上が図られた。

macOS BigSur対応機種

2013年以降に発売されたMacBookPro/AirやMacPro、2015年以降に発売されたMacBook、2014年以降に発売されたiMac/Mac mini、2017年モデルのiMac Proなどで利用可能。

無償でアップグレードできる。

2021.1.27

AppleWatch心電図機能対応にあわせて各種デバイスのOSのアップデートがリリースされています。それにともない各種の不具合の修正も行われています。

iOS14.4、iPadOS14.4、WatchOS7.3、TVOS14.4、HomePod14.4、アップデートリリース。

2021.1.22

2021.1.16

2021.1.15

2021.1.13
2021.1.9

米Appleが2020年11月に発表・発売した新CPU「M1」を搭載したMac製品で、いくつかの不具合情報が出てきています。その中で外部モニタに接続した際に階調が飛ぶケースが報告されています。

2021.1.6

国税庁が、確定申告の書類作成に関し、「Apple社のM1チップ搭載端末をご使用の方へ」と題した情報を公開。AppleのM1搭載Macでは、ICカードリーダライターの種類によってはマイナンバーカード等の電子証明書による電子署名等が正常に動作しないことを確認している為との事。

書類を印刷の上提出する方法等対処法も紹介されているので、是非対象の方は記事を一読されることをおすすめします。

2021.1.2

プライバシー重視のブラウザ「Brave」がAppleシリコンのサポートを開始したようです。ハイブリッドのネイティブ対応ではなく、ダウンロード画面でIntelチップかAppleチップ(M1)かを選択するようです。

2021.1.1

AppleWatch4から搭載された心電図機能。なかなか日本では利用可能になりませんが、2020年9月には厚生労働省の認可をパスしたといったNewsも流れました。ですが2020年中には実現しませんでした。

2021年こそは日本で利用可能になるか?ということで、グノシーで米国在住記者が日本語での使用をしてみての記事をあげていますので、今後の参考にどうぞ。

2021.1.1記事

Apple製品をお持ちの方は是非Siriに「おみくじをひいて」と尋ねてみてください。Siriが今年の運勢を占ってくれます。

2020.12.25記事

Appleは12月22日の英文でのニュースリリースにて、M1チップ搭載Macにて外部ディスプレイで低解像度になる問題について発表しました。後日のMacOSのアップデートにて対応すると告知しています。

2020.12.23

iPhone、Apple Watchで決済が簡単に。設定等必要なため、詳細は記事をご確認ください。

2020.12.22

Zoom Video Communications(Zoom)は現地時間2020年12月21日、ビデオ会議ソフト「Zoom」バージョン5.4.7を提供開始しました。M1搭載Macにもネイティブ対応したとのことです。

2020.12.16 注目News
2020.12.16

Mozilla(モジラ)がApple Silicon Macにネイティブ対応したFirefox84をリリースしました。M1搭載Macではロゼッタ2による変換で動作していましたが、ネイティブ対応したことでブラウザ向けベンチマークSpeed meter2.0では前バージョンより2.5倍高速になったと発表しています。

そして、FirefoxとしてはAdobe Flashに対応する最後のバージョンとなるようです。バージョン85以降はFlashは完全に使えなくなるとも発表されています。

ツイッターで不具合も少しTweetされています。

2020.12.12 注目News

2021年早々にネイティブ対応予定だったAdobeのLightroomが前倒しで早くもネイティブに対応しました。

2020.12.8記事

Apple、AppStoreでのアプリのプライバシー詳細情報表示に関するページを公開

-2020.12.6

Apple公式サイトに「アクセシビリティ」について

-2020.12.5

Apple、iPhone11画面の無料交換プログラムを開始。タッチ無反応の不具合で

アップルがiPhone11のディスプレイ無料交換プログラムを開始しました。

対象は2019年11月から2020年5月に製造されたiPhone11のみ。対象かどうかは、サポートページにシリアル番号を入力して確認できます。無料交換の期間は対象デバイスが最初に発売されてから2年間のため、期間が過ぎないよう注意が必要です。

条件等詳細は公式サイトにてご確認ください。

-2020.12.5

iPhone12シリーズでワイヤレス充電不具合が発生か?

アメリカメディアが不具合に対しAppleが対応中だと報じています。

-2020.12.5

Appleコロナ終結まで(PRODUCT)REDの収益を全額コロナ対策に

(PRODUCT)RED商品の収益は全額コロナ対策へ~2021年6月末まで。12月1日Appleが発表。

-2020.12.2

Appleをかたったフィッシングメールが大量発生中

地方在住の人はこの内容ではひっかからないと思われますが、Appleからと偽装されたフィッシングメールが大量に送信されているもようです。非常によくできているようなのでご注意ください。

-2020.12.1

M1チップ搭載MacでWindowsを正常に作動させることに成功

将来的にAppleシリコン搭載のMacでもWindowsが使える日がくるかもしれません。

※Intel搭載MacではWindowsをBootCampなどの機能を使って使用する事ができますが、今のところAppleシリコン搭載のM1 Macでは使えません。

-2020.11.29

一部のM1 Mac miniでBluetooth接続の不具合が

一部のM1 Mac miniにおいてBluetooth接続の不具合が報告されている模様です。

-2020.11.28

一部のHomePod miniでWiFiにつながらない問題

私のHomePod miniは何も不具合がありませんが、WiFiにつながらないという不具合が一部で起きているようです。

2020.11.26

M1 Macではプログラム言語が違う為、Mac用のソフトもIntel MacでもM1 Macでも使えるユニバーサルアプリに修正するか、ロゼッタ2を使って翻訳して使うかということになりますが、M1 Macで使えるアプリ、有名どころを紹介する海外サイトが便利だとツイッターでも話題となっています。「Is Apple silicon ready?」

-2020.11.24

「GeForce NOW」がiOS Safariに対応。iPhoneやiPadでの「フォートナイト」プレイも近日中に可能に

-2020.11.20

iOS14.2.1がリリース。iPhone12mini画面ロック問題解決。

iOS14.2.1がリリースされ一部のiPhone12miniで発生していたロック画面問題が解決しました。iOS14.2.1はiPhone12系のみでダウンロード可能です。

-2020.11.20

iPhone12でディスプレイのチラつきの不具合が話題に

iPhone12系のiOSのバージョン14.1および14.2のユーザーからディスプレイのチラつき、表示が緑がかる不具合が報告されているようです。

-2020.11.20追記

MacOS Big Sur リリース開始

-2020.11.20

MacBookAir、MacBookPro13、Mac mini 発売中

11/11発表のあったAppleシリコン「M1」搭載の新型MacBookAirMacBookPro13Mac miniが発売しています。

MacBookPro13 M1モデル
midori
midori

Twitterで続々と使用感が報告されています。とても好評価で滑りだし。性能が驚異的との評価です。MacBookAirの最低スペックでもCorei9のMacBookPro16をベンチマークレベルで超えています。また、有名なアプリに関しては今のところ実用的な問題はないといった報告が多いです。

-2020.11.19

年式の古めのMacBookでBig Sur不具合が多発

2015年以前のMacBook系でBig Surをインストールしたことによる深刻な不具合が多数報告されているようです。Intel系Macで年代が古めの方は今しばらくインストールは避けた方が良さそうです。

-2020.11.19

-2020.11.17

Apple公式サイトにクリスマスギフトコーナーが開設

そんな季節になりました。今年のクリスマスは何を贈りますか?準備はお早めに。

-2020.11.17

HomePod mini 発売中

10/14発表のあったHomePod miniが発売しました。

 HomePod mini
midori
midori

小さいのに音が良いと評判です。1つの部屋に2個をセットにすると左右のチャンネルを持つステレオになります。インターコム機能も関心が高まってます。

-2020.11.17追記

こちらの問題は11.20にiOS14.2.1がリリースされ解消されています。

-2020.11.16

iPhone12 mini ロック解除できない問題が発生

11/13発売を開始したiPhone12miniでロック解除ができない問題が発生しているとTwitter上で騒がれています。

Appleからの発表はまだありません。

-2020.11.16

midori
midori

画面にかぶるようなケース(アルミを全て覆っているようなケース)や一部のガラスフィルムと相性が悪いようです。症状が起こるようであれば、ケースやフィルムを替えた方が良さそうです。

-2020.11.13

midori
midori

Intel搭載Macに関しては、Big Surで不具合の報告されているソフトや機体がありますので、職場など仕事などに影響が及ぶ恐れのあるMacに関しては、もう少し様子をみた方がいいようです。

2020.11.12 注目News

Appleイベント速報 (One more thing)

Appleの特別イベントが11月11日午前3時(日本時間)からオンラインで開催されました。

イベント速報をお知らせします。

-2020.11.11

iPhone12 studio スタート

iPhone12シリーズに純正のケースやレザーウォレットなどを取り付けた場合のカラー確認ができるシュミレーションサイトをAppleが公開しました。ぜひ、ご購入前の参考にお使いください。

-2020.11.8

Apple、AirPods Proの初期不良問題、対象品無償交換を発表

Apple One サービス開始

サブスクリプションのバンドルサービス「Apple One」が提供開始しました。日本でもご利用いただけます。

Adobe のIllustratorがiPadに対応しました

クリエイターの方が待ちに待っていたIllustratorがついにiPadに対応しました。バージョン1.0が遂に登場。

midori
midori

私もillustrator体験でfor iPad版入れてみました。元々PC版のIllustratorを昔利用していたので、私には使い勝手が良さそうです。1ヶ月無料体験を試してみようと思います。

illustrator for iPadには1ヶ月無料体験があります。体験終了後は、for iPad版のみの利用なら、月額1,080円になります。(PC版・税別2,480円と比べると安いです)

Clip studio paint ですと月額480円からあり、年払い2,800円と、価格的にはこちらの方が安いです。

OSリリース情報

iOS14.2.1がiPhone12/iPhone12mini/iPhone12Pro/iPhone12ProMax用にリリースしました。

-2020.11.20

新Mac OS 「Big Sur」(Max OS 11.0.1)11月13日(日本時間)にリリースしました。

-2020.11.13

iOS14.2/iPadOS14.2/WatchOS7.1/macOS Catalina 10.15.7追加アップデート/tvOS14.2リリースしました。

-2020.11.6

タイトルとURLをコピーしました