Apple、AirPods Proの初期不良問題、対象品無償交換を発表

News
midori
midori

こちらのニュースは、Appleに関わる販売員の立場で知っておいた方がいいかと思ったので載せています。家電量販店ではApple製品の修理などは受け付けていないので、あまり不具合を耳にすることは多くないですが、人気のAirPodsの話題ですので、一読の価値ありかと思います。

不具合を認め、無償交換を発表

一部のAirPods Proに音の不具合が

これまでネットなどで、一部の方から報告が上がっていたAirPods Proの初期不良。「パチパチ」音やノイズキャンセリングの不調を無償交換の対象にすることを発表しました。

2020年10月31日、Appleが「ごく一部のAirPods Proに音の問題が起きる可能性があることが判明しました」と発表しました。対象品は無償で交換が受けられます。

Appleの発表では、この問題が確認されているのは2020年10月より前に製造されたAirPods Proです。

対象となる AirPods Pro には以下の症状 (いずれかまたは両方) が見られることがあります。

  • AirPods Pro から異音 (「パチパチ」という音など) がして、周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。
  • アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。

上記の症状があてはまる場合、店舗(Apple 正規サービスプロバイダや直営店)やAppleサポートを通じて無償修理サービスを実施されます。事前に実機を送付後、Apple側が検証し、交換対象であると確認が取れれば交換してプログラムが受けられるという仕組みです。

対象期間は購入から2年間。世界共通で受けられます。

ネットでは、これ以前に上記のような不具合があった場合も既に無償交換を行なっていたとのことですが、公式に発表されたことでより一層安心して製品購入ができるようになりました。

上記記事の詳細は、Apple公式サイトをご覧ください。

交換サポートのご相談はAppleへ

ご相談は、Appleの正規サービスプロバイダやApple直営店及びAppleサポートとなっております。

それ以外の販売店ではサポートを行なっておりませんので、ご注意ください。

○AirPods Proに関する記事○

コメント

タイトルとURLをコピーしました