AppleWatchが充電されない再起動できない

How To
midori
midori

最近、AppleWatch6の充電を使い切ってしまうと・・1時間近く充電器にセットしても充電されないんです・・。

このページでわかること

AppleWatchの充電されない(フリーズ)時の対処法がわかる

強制再起動の仕方がわかる

再起動がうまくいかなかった時の対処がわかる

今回の対処法や事象は、私のAppleWatch series6で2回ほど起こった内容です。その際、通常の再起動や強制再起動が出来なかったので、備忘録的に記載しておきます。

AppleWatchが充電されないんです

夜間の睡眠トラッキングなどをしていると、ほぼ一日中AppleWatchを身につけている・・ということになりやすい。

その為、シリーズ6以前のモデルだとついうっかり充分な電池残量がないまま就寝してしまう・・といった事があるかもしれません。(というか私はここ最近、何度かそういった失敗をしてしまいました)

シリーズ7からはそんなうっかりな時でも、就寝前8分間充電すれば8時間の睡眠トラッキングが可能です。

充電されなくなる現象の前に起こったこと

・睡眠トラッキング中に充電がなくなっていた(充電し忘れ)

・睡眠トラッキング中は「睡眠モード」の設定をしていた(「シアターモード」の設定の時にも起こったことがある)

・充電器に1時間以上セットしても画面表示が出ないまま。充電中の緑の稲妻と時刻だけ。通常充電中でも出る文字盤なども一切出ない。充電器から外すと赤い稲妻と時刻だけ表示される。

・充電器など異常はない。セットすると緑色の稲妻表示にはなる。(充電残量などは表示されない)

・Digital Crownを回しても、再度ボタンを押しても、通常の表示は一切でない。再起動もできない。

他にも、今回この現象が起こったときは、watchOSのアップデートをした数日後でした。ですが、前回同じ状態が起こった時は、watchOSのアップデートはありませんでした。

OSのアップデートを挟んで、同じ症状が2回起こりましたが、解決方法は一緒だったのでOSアップデートに伴う現象ではなかったように思われます。

再起動してみようと試みるも

AppleWatchがおかしいな?と思ったら再起動をしてみる。(普段あまりそういうことはないので、再起動することがあまりない。)

どちらの再起動充電中は出来ないので、充電器から外して行ってください。

通常の再起動は

AppleWatchの通常の再起動の仕方は以下の通り。

「電源オフ」スライダー
AppleWatchの再起動の仕方

1.サイドボタンを「電源オフ」スライダーが表示されるまで長押しします。

2.「電源オフ」ボタンを右にドラッグします。

3.Apple Watch の電源が切れたら、サイドボタンをもう一度、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

ですが、今回の症状ではいくら押し続けても「電源オフ」スライダーが表示されません

midori
midori

通常の再起動が出来ない・・

強制再起動は

通常の再起動が出来ない場合の強制再起動の仕方は以下の通り。

AppleWatchの強制再起動の仕方

1.Digital Crownとサイドボタンを同時に10秒以上長押し。

2.Appleロゴが表示されたら、ボタンから指を離します。(再起動が完了するまで待ちましょう)

ですが、今回の症状は何十秒と同時に押し続けても「Appleロゴ」が表示されません

Appleロゴ
midori
midori

Appleロゴが表示されない。強制再起動も出来ない・・

再起動された

強制再起動を何度か試みた後

AppleWatchが再起動されたのは

1.強制再起動を数回試みた後(再起動できず)、充電器にセットしなおした。

2.セット後少しおくと、突然「Appleロゴ」が表示され、自ら再起動していった。

再起動後は、通常の充電中画面表示に変わり、充電も問題なく行われました。

再起動時点での充電残量は10%未満。(1時間以上充電器にセットしていたにも関わらず)

再起動後は通常通りのスピードで充電されていきました。

通常の充電中の画面表示
midori
midori

強制再起動を試みても再起動しないため、かなりイライラしてしまいます。

あきらめて充電器にセットし、放置していると勝手に再起動して充電を始める・・といった状況です。

AppleWatch 充電切れは起こさない方がいい

普段、日中も夜間もAppleWatchを身につけているので、ちょっとした合間に豆に充電するようにしています。そのため、充電切れを起こしたことがほぼありません。

完全に充電がなくなった時に起こる事象なので、充電切れそのものを起こさない方がいい・・と思いました。

この事象が起きた頃のAppleWatch6

・バッテリーの最大容量は85%(交換する程の劣化はしていない)

・使用開始から1年3ヶ月。毎日使用で、睡眠トラッキングも使用している。

・充電ケーブル・電源アダプターはUSB-Aのタイプで5Wのアダプタを使用。

・watchOS8.1と8.3時点、両方で起こった

midori
midori

以上が、私の場合の解決した方法(執筆時点)でした。この症状は現在も充電切れを起こすと繰り返しています。

色んなAppleWatchで似たような事象があるようなので、同じような方法で解決しない方もいるかもしれません。あくまでも一つの事例として参考にしてください。

<AppleWatch関連のトラブル>

タイトルとURLをコピーしました