#26 「WindowsからMacへ検討中の方へ」

番組紹介

2021.1.26(火) stand.fm(スタンドFM)で配信しました。

Macの一番初歩の初歩ジェスチャーなどについてもお話しています。

midori
midori

私も長年Windowsを使っていて、そこからMacに乗り換えた一人です。

自身の経験から、最初の一歩に関してお話ししています。

番組紹介

今回は、Windowsを今まで使ってたんだけどMacにしようかなって悩んでますという方に。

WindowsにはWindowsの良さがあるし、MacにはMacの良さがあります。

Macに変えても使えるかな?と不安な方へ、入口を少しだけご紹介します。

ミサトさん
ミサトさん

おはようございます☀️私の職場仲間もWindows7のサポートが終わるっていうのでMac悩んでて買ってましたー!!今じゃ、iPadも買ってすっかりApple信者です🍎私も今のMacBookAirかなり古いから買い替えたいところです😅

しょくみさん
しょくみさん

midoriさん、私もMac大好きなんですが、Windowsの時期が長くてあまり詳しくないので、こういう配信とても助かります✨

これからも配信楽しみにしています💕

色々教えてください😊🙇‍♀️

#26 

(時報)<BGMスタート Pendulum>

2021年1月26日(火曜日)おはようございます。 AppleFUNラジオ管理人のmidoriです。

現役の家電量販店の販売員をしております。Apple好きのAppleコーナー担当です。

この番組はApple大好き管理人のmidoriがブログより手短に、そしてツイッターよりは詳しくAppleの製品やサービス、新製品の噂などAppleに関する話題を中心にお届けしております。Appleあまりくわしくないよって方むけの番組でもありますので気軽に聴いていただけたらと思います。

昨日、放送原稿が収録前にぶっとんでしまうというアクシデントを経験したmidoriです。

原稿の大切さをあらためて痛感いしました。なかなか話をするのって難しいですよね。頭が真っ白になって何を話していいのかわからなくなるんですよ。

これからは、原稿の保存取り扱いには十分注意したいと思います。過去に戻っての復元もできないっていう、完全にバグってデータが壊れました・・。やっちゃったねって感じです。

ツイッター友達のナガノさんにエディターソフト教えてもらったんですが、残念ながらMac専用だったので使えなかったんですよね。

私の場合、iPhone、iPadPro、Macで連動させながら作業しているんで、どれでも使えるソフトじゃないと、不便なんですよ。

iPhoneとiPadって両方で使えるソフト多いんですけど、IntelMacは構造が違うからMacとiPhone、iPadで壁があるソフトが多いんですよね。これは今後、私もM1とかM2のMac買うでしょうし、この先のAppleシリコンのパソコンが主流になれば、Macのソフト業界もAppleシリコン系のソフト開発に変わって、この壁が低くなるだとは思うんですが、今はまだ壁があります。

あ、ここからのお話しは今日のテーマとも関連するので、

(放送前チャイム)

今回のテーマは、「WindowsからMacへ乗り換えを検討している方へ」といった内容でお送りします。

え~、私の仕事は毎回冒頭でご紹介しておりますが、家電量販店のAppleコーナーを担当している販売員です。

もともとはWindowsパソコンを長年使ってました。iPhone3GSからスタートして,iPad2、iPadAir、Proと使うようになってからAppleの世界にどっぷりはいっていったんですけど。ある日突然、会社命令でAppleコーナーの担当者を増やさないといけないんで、お前やれ。今いるWindowsコーナーのメンバーでは一番Apple製品を使っているから・・といった理由で、いきなり5年ぐらい前に配置転換させられたんですね。

「iPhoneとiPadを使えれば、Macも覚えれるでしょう」といわれました。

(ポカっ。前置きが長い・・すみません)

話をもどして、最近はやはりiPhoneやiPadを使っているから、この機会に古いWindowsパソコンからWindows10のパソコンに買い換えるのではなくて、Macに乗り換えてみようかな・・っ・・といったお客様の相談件数が増えている気がします。

前から、その手の相談はあったんですが、WindowsからMacへ流れる数が体感であきらかに増えている気がしますね。年齢層も、大学生ぐらいの若い子は昔から多かったんですが、最近はもっと年齢が高い人もどんどんMacの世界にチャレンジしてきてる印象があります。

あれ、Windows7のサポート終了で、Windows離れが加速したんじゃないかなって私はおもってるんですけど、数値とかの裏付けがあるわけではないんでご了承ください。

Macに憧れがあるんだけど、どんなものかいまいちわからないし・・Windowsしか使ったことないんだけど、ほんとはどうなの?って心配顔で聞かれます。

ソフトで言えば、色々入ってるのはMacです。

最近のWindowsはOfficeソフトとよくて年賀状ソフトぐらいしかはいってません。

MacはマイクロソフトのOfficeは買っていれないと入ってませんし、年賀状ソフトは入ってませんが、Mac Officeが入ってます。写真の簡単な編集加工機能はあります。動画編集ソフト入ってます。音楽作成ソフトもあります。メールソフトもあるし、メモとか、音楽ソフトとか、地図ソフト、ビデオ通話ソフトとか色々入ってますよね。

iPhoneとかを使っていらっしゃれば、正直Macの方が何かと便利で早いですよね。て、私は思います。

ただ、WindowsとMacはAndroidとiPhoneほど使い方とか考え方が違います。

まったく別物って思ってもらう方がいいですよね。

手っ取り早く体感で理解しやすいのが、こんな質問。

例えば、操作方法なんですけど、Windowsの方、是非、AppleコーナーでMac触ってみてください。アプリを開くところまではいいんですが・・・、どうやって閉じるかわかりますか?

て、質問すると、閉じれないかた、多いんです。

そうなんです。Windowsの頭が邪魔するんです。

まったくちがうんで。

Mac使ってる人はわかりますよね。ドックのアプリを長押しして終了をおしたり、左上のアプリ名をクリックして終了したり。

Windowは右上に拡大縮小も終了もあるんで皆さん右上を探すんですよ。

でも、これは一度知ってしまうと、そういうこと!(ひらめき)って理解できますよね。難しいことじゃない。

サファリとか開いて、どうやってスクロールするかわかりますか?

て、質問すると、(?マーク)

これもスクロールできない人多いです。子供とかはね、出来るんですよ。いきなり。年いくとダメなんですよねー。頭がかたい。

でMac使ってる人はわかりますよね。トラックパッドを2本指で滑らしたり、マジックマウスの表面をさすればスクロールしますよね。これWindowsの人は驚きます。

やっぱり右のほうに手がいくんですよ。そのあたりにWindowsではスクロールバーがあるから。

もしくはマウスのスクロール用のホイールを回したくなるみたいです。

で、Macのスクロールを教えてあげると、はや。とか楽。とか言われます。

(あ、ただ、最近はMac真似して、パッドで2本指で操作してスクロールさせることができるWindowsもありますよ。これができるWindowsパソコンが出てきた時、Macを真似たな・・って正直思いましたね。で、スクロールの上下がMacと逆なんですよ)

それ以外にもですね。

3本指でアプリを並べたり、4本で(ランチパッド)Launchpadを出すとか、そういった操作を売場ですると基礎の基礎ですが、便利そうって思われます。

実際便利ですもの。

私はMac miniを純正マジックマウスで操作してますが、マウスの表面を2本指で左右にさすって書類を切り替えたりするのは便利だな~って思うので自分が便利だと思うことは、お見せするようにしています。

そうやって体験をされると、Windowsからの切り替えは、最初の戸惑いは大きいんですが、慣れてしまうとWindowsの時なぜあんなにiPhoneに苦労していたんだろう・・って思うんですよね。

パソコンでどんなことをしたいですか?書類を作りたい。

書類には写真を貼り付けたりするようなことは多いですか?

今までiPhoneからのデータをパソコンで使うの大変じゃなかったですか?

って、質問すると、Macって便利そうってなります。

Appleのよさって私何度も番組でもお話ししていますが、シームレスなんですよね。

これは、結構若い子だと、友達から聞いて・・とかで、なんとなく知ってるんだけど、どう便利なのかは・・しらない。で、これは言葉で説明するんですが。

iCloudとかを上手に使ってもらいたいんですけど。

iCloudの特徴が①同期・連動できること。②バックアップがとれること。③デバイスの空き容量を増やせること。なんですが、シームレスに関しては①の同期・連動できることから来ていますね。

で、これをうまく活用していれば、今日iPhoneで撮った写真は家に帰ってMacの写真フォルダーを開けば、自動で入ってきますよね。線でつなげたり、何か操作して送ったりとか、いりません。

そのうえ、編集機能をつかって、カットしたり、色合いとか変えたり、簡単な編集ができて、編集したものはこれまたiPhoneとかでも見れますよね。

ツイッターとかしている人って普通に多いですよね。

パソコンでネットみてて、このサイト面白いって思ったら、Mac上でURLをコピーってして、iPhoneのツイッター上でペーストっておすと、MacからiPhoneに移るんですよ。

iPhoneとかでネットみてて、そばでMacとかいじってたら、ドックの横にネットアプリのマークがでて、その右上にiPhoneのマークとか出て、クリックすると、今iPhoneで見ていたネットのサイトがMacの画面に表示されるんですよ。

っていうと、Windowsの人は便利って思われますね。

Appleの当たり前は他の世界では当たり前じゃなかったりして、驚かれます。

書類作ったり、簡単な作業でも、覚えると便利なんですよね。

私も、ブログつくったり、スタエフとかやるようになってから、わかった機能っていっぱいあります。

やっぱりAppleはApple製品で固めるとめちゃくちゃ便利になるって本当におもいますね。

あと、サポートとかのしくみが日本系のWindowsのメーカーとは違ってて、Appleってサポートとか修理とか不良交換っていうのも、基本Appleさんとやりとりしてもらうんですが、購入店舗でのサポートとか修理とか、初期不良の交換とかもしていないとこがほとんどなんですよね。もちろんApple直営店とかは別ですよ。

ネットとかでApple製品を売っているサイトにも返品は受けませんとか書いてありますよね。

これ、購入店舗に持っていくっていうのに慣れた方はえ?っていう顔されるんですが、私は逆に便利じゃないかって思っているんです。

購入店舗に持っていかないといけないってことですと、離れたところに住んでいると持っていくのも大変じゃないですか、電話して相談して、宅急便屋さんが家まで取りに来てくれて、修理済んだら持ってきてくれるんだから、お店に持っていくよりこっちの方が便利ですよね。

合理的だなって私は思います。販売店舗の数だけ、サポートできる人員を教育して配置するよりも、出来るところを決めて、そこはサポート専門にする方が販売店は増やせるし、サポートは専任で教育もできるし・・合理的だよな・・って思います。

直接っていうのに、したことがない人は抵抗を感じる方もいるようですが、電話をかけてみると、そんな難しいことではないです。

東京に住んでいようが、地方の田舎に住んでいようが、リモートでサポート受けられますからね。家にいながら。今の時代にはあってますよね。

iPhoneを使えている人なら、Macはハードルが低いパソコンだとおもいますので、そんなに心配せずにAppleコーナーにお越しください。

WindowsにはWindowsならではの良さがあります。

MacにはMacの良さがあって、どちらも得意分野が違うので、自分がどんなふうにパソコンを使うのかによっては、Windows向き、Mac向きっていうのもあると思います。

本日はWindowsからMacへ乗り換えを検討している方へということで、お話ししてみました。

他にもいっぱい違いとか、これも伝えたいといった部分もあるのですが、今回は触りまで。

また機会がありましたら、お話ししたいと思います。

<学校のチャイム3>

<Ukulele Song>

AppleFUNラジオではコメントやリクエストを募集しております。是非ご質問、ご要望等ございましたらコメント欄やツイッターでお知らせください。

最後までお聞きくださいまして誠にありがとうございます。今日も良い1日をお過ごしください。midoriでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました